下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

日比谷公園 宝探し・宝尽くし②

「自由の女神」
日比谷公園 (360)_R
売店がなんだか下町風で、好きですよ
日比谷公園 (380)_R
知る人ぞ知る、「松本楼」
1903年、当時は珍しかった洋風レストランは大繁盛していたが、
日比谷公園 (386)_R
関東大震災、戦後の「日比谷暴動事件」で2度焼失し
現在は3代目、中国の革命家「孫文」縁の地。

日比谷公園が本格的な公園となった明治36年から今も残る銀杏達
日比谷公園 (391)_R
この木の垂れている様は、鍾乳石のようでした
日比谷公園 (392)_R
東京でも最古クラスの銀杏並木

「鶴の噴水」は日本で3番目に古いもの
日比谷公園 (407)_R
明治38年、東京芸術学校(現在の東京芸術大学)の方の製作
日比谷公園 (413)_R
この地にはいろんものの元祖があります、それもひっそりと

この子達だけです、
日比谷公園 (358)_R
元祖でもなんでもなく
日比谷公園 (363)_R
偉そうにしている公園の主は
日比谷公園 (372)_R
なんか肥えているよねえ、君たち

明日への予告「日比谷公会堂」
日比谷公園 (427)_R
ここでまた新しい出会いが始まります
関連記事
日比谷といえば
野外音楽堂が思い出されます
学生時代が蘇ってきました

大都会の中の緑が印象的です。
[ 2015/04/19 01:40 ] [ 編集 ]
こんにちは

日比谷公園のこの下町っぽい売店
5年くらい前の4月にこの周辺で用事があったので
通っていたのですが すごく懐かしかったです。
ときどき売店のおじさんがお釣りを間違えちゃって
「ちがいますよ~多すぎますよ~」って小銭を返していた
懐かしい思い出^^
[ 2015/04/19 14:52 ] [ 編集 ]
たまに日比谷公園行きます
目的は銀座や築地帰りに息抜きだったり、新緑と紅葉やこの猫たちに会いにです。
相変わらず猫たちは栄養状態がいいようだし、来園者たちを癒してるんでしょう。
まさに日比谷公園は都会のオアシスそのものですね~
[ 2015/04/19 17:29 ] [ 編集 ]
Re:植本多寿美さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうでしたか~学生時代、こちらにいらしたとかですか。
今回は何かイベントをやっていて、入口付近しか見れませんでしたが、
確かに私にとっても、日比=野外音楽堂のイメージがありますね。
銀座や有楽町から5分もしないで、この公園であり植物園、
そしてたてもの園に来ることが出来るのですから、
都市の中のオアシスなんでしょうね、無料で入れますし
通りすぎることもあるでしょうね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/19 23:33 ] [ 編集 ]
Re: にゃうわんさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですか~4年前に行かれたのですね。
そうです、そうです、まったくやる気の無さそうなおじさんが、
この日もお店番をしていて、
ねそべってラジオを聞いてましたよ、確かラジオでした。
釣り銭間違えるなんて、まさに商売っ気ナッシング。
もしかして明治から代々権利を持っている人が
世襲しているのではないでしょうか。
いやーこの売店と戦えるのは、雑司ヶ谷の鬼子母神の前にある
超駄菓子屋系売店だけですよ、たぶん。
記事、喜んで下さり嬉しいです、またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/20 00:25 ] [ 編集 ]
Re: たまに日比谷公園行きます
お晩ですfreecatさん、コメント下さりありがとうございます。
そうですか~この猫達に会いに行かれているのですね。
やっぱり太ってましたか。
太り具合に癒されてしまいましたよ。
この場所に来る途中、地元?のおばあちゃんらしき2人が、
すごい量のドライフードを飽きるまであげつづけていました。
バリバリ、ボリボリが公園中に響いていたりして、
日比谷公園、歴史と植物を愛でる処ではありますが、
いろんなものに来る人が癒されるのでしょう。
私もたっぷり癒されました。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/20 00:32 ] [ 編集 ]
こんばんは
お邪魔します。
昔、野外音楽堂でのライブに行ったことを懐かしく思い出しました。
それにしても、味のあるネコたちですね。
楽しませていただきました。
[ 2015/04/21 22:57 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おばんです、うづらさん、来て下さってありがとうございます。
そうですか、やっぱり野外音楽堂が一番有名なんですね。
同じコメントを何人かにいただきました。
猫達は堂々としていて、傲慢な感じでした。
猫には傲慢な姿がよく似合います。
なにしろ彼らはマイペースですから。
それが魅力、なんでしょうから、、、、
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/22 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する