下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら ちょっと丸ノ内白金

この日は、どうして新橋から始まったのか

なぜ丸の内にいたのか
新橋・銀座 (251)_R
新橋・銀座 (264)_R
新橋・銀座 (268)_R
新橋・銀座 (269)_R

白金まで来て
新橋・銀座 (285)_R
新橋・銀座 (313)_R
新橋・銀座 (323)_R
待ち人は、9時過ぎに現れました
新橋・銀座 (1)_R
落ち着いた、ちょっぴりレトロな「喫茶店」

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する