下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら どうしてか新橋有楽町

去年の12月22日の「時のかけら」

さて、どこだったか
新橋・銀座 (109)_R
銀座風だか
新橋・銀座 (178)_R
「電通銀座本社ビル」
新橋・銀座 (184)_R
新橋・銀座 (186)_R
こんなモザイクタイル、見たことないっしょ
新橋・銀座 (190)_R
「泰明小学校」
新橋・銀座 (200)_R
一杯、いっぱい飲み屋へ
新橋・銀座 (215)_R
新橋・銀座 (235)_R
商店街の中に、更に横丁があるなんて
新橋・銀座 (240)_R
新橋・銀座 (241)_R
「ミルクワンタン」て、食べてみたかった
新橋・銀座 (248)_R
でも、最近休みがちかもしれない
関連記事
こんばんは
>こんなモザイクタイル、見たことないっしょ

そうですね、見たことないですね~
二重あごで柔らかな雰囲気を感じました(笑)
[ 2015/04/18 20:37 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
コメント下さりありがとうございます。
ビル建築に組み込まれるモザイクタイル、
先日、日本橋の都指定文化財を見に行った際、
エントランス天井にモザイクタイルがちりばめられていて
それはそれでスケール大きくて良かったですが、
エレベーター廻りにこれだけ美しい物を配置するなんて
デパートでもなかなか無いですよね。
あの女性、吉祥天は可愛い、二重顎確かに確かに
ずっとずっと残してほしい建物ですね。
[ 2015/04/19 07:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する