下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横浜根岸 商店街surprise2

中を歩き始めて、、、気が付くと足取りが重くなる。
横浜根岸 (53)_R
そう、営業を終えたシャッター店の方が多いのだ
横浜根岸 (55)_R
営業しているお店には嬉しくなるけど
横浜根岸 (58)_R
同じような風景が
横浜根岸 (59)_R
ずっと続いていた
横浜根岸 (60)_R
「喜久」さん、あの看板の店だろう
横浜根岸 (74)_R

そして、入り口であり出口
横浜根岸 (65)_R
そうか、このシャッターが下りている喫茶店が
横浜根岸 (79)_R
この市場の顔だったんだろう、たぶん、たぶん

頭の中を看板が巡り巡る
横浜根岸 (76)_R
横浜根岸 (61)_R

関連記事
寂しいですねぇ
こういう人の息遣いを感じる街並みは
いつまでも残って欲しんですけど・・・
残念です(>_<)
[ 2015/04/04 08:39 ] [ 編集 ]
ここは気づかなかったですねぇ。「丸山市場」。
入口の感じからして、地元の人しか行かない商店街でしょうね。昭和な看板がそそります。
[ 2015/04/04 09:50 ] [ 編集 ]
こんばんは
近くに大型スーパーが出来たのでしょうか?
明るい昼間だというのに閉まってるお店が多いと寂しいですね

喫茶店で過ごす市場の方などもいなくなってしまったのかしら...
[ 2015/04/04 20:59 ] [ 編集 ]
Re: 橋本多寿美さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
ほんとですね、残ってほしい、
懸命に営業しているお店もたくさんあって、
何かきっかけがあればとか、閉店しているお店を
開放してみてはどうかなど、考えたりします。
商店街にも人の命同様で、成長期と壮年期とか
サイクルがあるのは事実なんでしょうけど、
世界には数千年続いている街の繁栄なんていうのも
たくさんありますから、また復活してほしいですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/05 00:32 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
昭和30年代、40年代あたりをピークにして、
スーパーやショッピングセンターが横浜でも沢山出来て、
影響を受け、同時に店主さん達の高齢化と跡継ぎ不足から
おおくのこういった商店街が同じようにシャッターが下り始めてます。
でも、似たような立地で横浜で言うと六角橋商店街などは、
繁盛し続けているのも事実、頑張ってほしいですね。
またぜひ遊びにいらしてください。

PS 先日紹介いただいた稲毛の「旧神谷邸」行ってきました。
素晴らしかったです。神谷バーのあの神谷氏なんですね。
近く、記事をアップしますね。
[ 2015/04/05 00:56 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
ほんと、地元の人がさっと来て必要なものを買っていく
そんな感じの商店街です。
昭和30、40年代には大変な繁盛だったのでしょうね。
今や、根岸橋商店街も静かな感じでしたので、
買い物場所としてのパワーが当時ほど無くなっているのかも
しれません。
もしかしたら、チンチン電車の時代には駅があったのかもしれないですね。
もうひと頑張りしてほしいです。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/04/05 01:04 ] [ 編集 ]
こんばんは
まぁ「旧神谷邸」にもう行かれたのですかっ!
びっくりしました(笑)

近くに「千葉市ゆかりの家・いなげ」中国清朝のラストエンペラー
愛新覚羅溥儀の実弟である溥傑夫妻が、
成婚間もない昭和12年に半年ほど居を構えた建物もあるのですが
こちらもオススメだったのです...。
行かれていたらいいのですが...。

はい!記事楽しみにしています!!
[ 2015/04/06 21:11 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
おはようございます、masamiさん、
コメント下さりありがとうございます。
はい、旧神谷邸に行ってまいりました。
そうでしたか~他にも魅力的な場所があるのですね。
次の楽しみが増えましたね。
楽しい「旧神谷邸」を準備いたします。
またぜひ遊びにいらしてください。

[ 2015/04/07 08:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する