下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 池上本門寺

大田区にお住いの方から「池上本門寺の桜はおススメだよ」
そう言われて、また早いかもしれないと思いつつ、昨日行きました。
そもそも、古い街なんです、東急池上線の池上駅周辺。
桜の街 (5)_R
ベンチが違いますから、これは昭和初期?かしら
桜の街 (2)_R

古い、渋いだけじゃなく、ラーメンは、
桜の街 (23)_R
美味しいのよ、この「鶏そば」屋さん。
桜の街 (11)_R
鍋焼き煮込みラーメン、中太麺が最高に鶏塩味に合ってました、
美味しかったよ~「鶏そば 小鳥」さん、
住所:東京都大田区池上6-6-5

さあ、池上本門寺へ
桜の街 (47)_R
桜の街 (65)_R
桜が良く似合う五重塔は、桜に覆われて?います
桜の街 (71)_R
そうですね、全体に3分咲きかなあ
桜の街 (74)_R
満開の場所もあります
桜の街 (84)_R
桜の街 (86)_R
桜の街 (92)_R
やっと今年の染井吉野に出会えました

本門寺のお隣のお寺に満開の枝垂れ桜があったりします
桜の街 (142)_R
本門寺の桜、、まさにもう一度訪ねたい。
桜の街 (152)_R


ちなみに余談ですが、私の名前kozoh55は、
桜の街 (69)_R

本門寺のこの小僧像から来ているのです、実は、、、、(嘘です)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する