下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 新宿御苑早桜

テレビでは、昨日、今日が東京の桜開花日だと言われていて、
だけど、染井村でも千鳥ヶ淵でも、まだ染井吉野は来週が本番だと
それで、新宿御苑に現れたkozoh55
国立 高田邸 (203)_R
いきなり現れた桜
国立 高田邸 (208)_R
寒桜だと思う
国立 高田邸 (223)_R
国立 高田邸 (238)_R
すぐ近くでも、ぽつりと咲いていました
大寒桜
国立 高田邸 (241)_R
国立 高田邸 (266)_R
これだけ濃いピンクは、染井吉野とは違って
目立ちたがり屋さんに見えます
国立 高田邸 (269)_R

「枝垂れ桜」を発見
国立 高田邸 (278)_R
国立 高田邸 (293)_R
国立 高田邸 (295)_R
それはそれは凄い咲きっぷりで
国立 高田邸 (283)_R
国立 高田邸 (304)_R
枝垂れ桜って、シャワーみたい
国立 高田邸 (312)_R
そんな当たり前の事を独り口ずさんだkozoh55でした。



関連記事
目立ちたがりやさん、わかります(*´∀`*)

枝垂れ桜がシャワーみたいなのも、、わかります(*´∀`*)

桜にもいろいろな個性がありますよね〜
[ 2015/03/25 05:03 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
おはようございます、コメントくださりありがとうございます。桜と一言で言っても濃いピンクで存在感を誇示する子もいますし、染井吉野などはその真逆なのに、どごか日本人的な生き方を感じる私のような人もいるのでしょうね。枝垂桜は近寄る人々を包み込んでしまうようなオーラが出ていましたよ~
今年は桜を楽しめる当たり年かもしれませんね。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2015/03/26 07:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する