下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 河津桜before

昨日記事にした河津桜の訪問記には、その一週間前に訪れた、
撮影写真があったのです。
そう、昨日の記事は「もう一度訪ねた」記事だったのですね。

まだ満開どころが、三分咲き位でした
市川・亀戸 (74)_R
けれどもこの日は穏やかな天気と、風が優しい日だったので
市川・亀戸 (49)_R
こんなにも美しい姿を撮ることが出来たのです
市川・亀戸 (16)_R
私にはどうしてか、この最後の写真が、愛おしくて愛おしくて
市川・亀戸 (46)_R

今年の河津桜、市川市江戸川周辺。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する