下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

代官町 旧朝倉家住宅(3)

今まで紹介した建物が母屋部分、そしてこの蔵も重要文化財、」
代官山朝倉邸 (185)_R
残念です、この蔵内部を含め、この文化財の3割は非公開なのです。
代官山朝倉邸 (189)_R
茶室、土蔵、台所、、、、、、興味は尽きないのに。

けれども、この入口から始まるこのお庭こそが、
代官山朝倉邸 (174)_R
庭からの風情こそがこの建物の凄さなのかもしれません。
代官山朝倉邸 (177)_R
代官山朝倉邸 (200)_R
この景色を言葉にすると、
代官山朝倉邸 (198)_R
和建築の王道を感じることが出来
代官山朝倉邸 (196)_R
代官山朝倉邸 (206)_R
代官山朝倉邸 (202)_R
うっとり見入ってしまったのです
代官山朝倉邸 (209)_R

ありがとう、虎治郎翁、
代官山朝倉邸 (212)_R
さようなら、旧朝倉家住宅
代官山朝倉邸 (214)_R

いかがだったでしょうか、旧朝倉家住宅。
コメントで頂いた言葉を借りると
文化財がどうというより、ここに住んでいた人々の姿を想像すると
わくわくしてくる、そんな気持ちにkozoh55もなりました。
家族が結婚して旅立つ、家族がこの世を去る
たくさんの歴史があったでしょう、当たり前ですけど、
そんな興味もいっぱい湧いてくる、そんな建物でした。
ご訪問下さった皆様、感謝申し上げます。

またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55

関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/09 20:04 ] [ 編集 ]
Re: にゃうわんさんへ
コメントありがとうございます。
返信はにゃうわんさんのブログにさせていただきます。
[ 2015/02/10 00:02 ] [ 編集 ]
今日も拝見して楽しかったです(^-^)

文章を読んで写真をみると、またそこからひろがりますね!朝倉さん、今からどんな人か調べてみます(^-^)

写真の撮りかたが素晴らしいですね!
[ 2015/02/13 17:56 ] [ 編集 ]
Re: kotoyoshiさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうなんです、材木屋さんでの経験の話やなど、私自身が「へ~」と
思ったお話ですし、そのことを裏付ける「美しい木材」を
全てに、惜しげもなく使われていました。
どうして3割ほどが未公開なのか?住んでいる?
わかりませんが、残念ではあります。
厨房などは、「江戸東京たてもの園」にある「三井八郎右衛門」邸を彷彿とさせる
洋風な厨房だったりしますよ、たぶん。
まあ、いつか公開するのを楽しみにいたします。
写真、褒めて下さって嬉しい限りです、励みにさせていただきます。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/02/14 00:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する