下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

銀座 特別な街だから(14)

銀座にまで来て、美味しいものを食べない手はありません。
「ど・みそ 京橋本店」
銀座築地1000 (2)_R
八丁堀店で食べた時、美味しかったものでして~
銀座築地1000 (5)_R
今日は本店。
銀座築地1000 (8)_R
コーンともやしというシンプルな味噌ラーメン定番の具は、
実は「味噌」自体のシンプルな美味しさを味わってもらうためのもの

味噌なのにこってりしてない、あっさりなのに味が濃い、
うまく言えませんが、私的にはNo1味噌ラーメン屋さんですね。

東京都中央区京橋3-4-3 千成ビル 1F

『元祖マルメンチカツ』のサトウ銀座店。東京都中央区銀座1-14-1。
銀座築地1000 (121)_R
吉祥寺の本店に行くと、行列で食べられませんでした。
銀座築地1000 (115)_R
なんていうのでしょうか、とてつもなく牛肉の素材にこだわり
銀座築地1000 (119)_R
丸いメンチを良質の油を使って、丁寧にあげているんでしょう。
ジューシー感がたまりませんね。

聖路加国際大学の裏手にひっそりと佇んでました。
「塩瀬総本家 本店」
銀座築地1000 (355)_R
有名デパートのテナントとしてよく見かけますが、
銀座築地1000 (357)_R
14世紀に中国から来た「渡来人」により作られた「饅頭」から始まるそうです
銀座築地1000 (359)_R
「本饅頭」
徳川家康が武田勝頼と戦った「長篠の合戦」の時献上されたものだそうです
ぎんざ・築地JPG (4)_R
いや~お値段も超一流でしたが、これ、
薄ーい皮に餡子がめいっぱい入っている、餡子の味に
どっぷり浸かります。
言葉にうまく表現できませんが、私もそうですが、
あんこ好きは一度は味わってほしいです
ぎんざ・築地JPG (15)_R

いかがだったでしょうか、「銀座 特別な街だから」シリーズ、
この街のことはまだよくわかっていない、
知れば知るほどそういう思いが強くなります。
はっきり言えるのは、歴史があり、粋で、美味しい街だということ、
すみません、それくらいご存知ですね。
築地は銀座じゃない?、いえ銀座・築地・京橋どれも
切り離せないです、気が付くと地番が変わってますし。

ご訪問下さった皆さん、感謝申し上げます。
またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する