下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

銀座 鈴木ビルへの憧憬

銀座は私にとって特別な街、憧れの街、「銀座の古い建物は結構知ってるよ」
そう思っていた自分が浅はかでした。

銀座一丁目、それも目と鼻の先は築地
銀座築地1000 (12)_R
「鈴木ビル」は東京都指定の文化財、昭和4年建築
銀座築地1000 (13)_R
銀座築地1000 (15)_R

銀座築地1000 (18)_R
今日初めて見聞きしているのです
銀座築地1000 (27)_R
丁寧に飾られています
銀座築地1000 (29)_R
窓が、どれもこれも個性的で
銀座築地1000 (31)_R
今も古めかしさは感じません
銀座築地1000 (38)_R
銀座築地1000 (40)_R

そうしたら、お隣さんまで歴史ありです
銀座築地1000 (45)_R
銀座築地1000 (48)_R
銀座築地1000 (50)_R
銀座築地1000 (57)_R
この建物も戦前建築ですね。

「鈴木ビル」中に入って内部を見たくてしょうがなかったのですが、
今日は閉まっている風で諦めざるえませんでした。

銀座は、まだ私はよくわかってないのです。
次回の記事で、更にそのことを痛感しました。


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する