下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

銀座奥野ビル(旧銀座アパートメント)⑤

時折、憑りつかれたかのように、この場所に来てしまいます
蔵前・銀座 (167)_R
土砂降りの街歩きの日
蔵前・銀座 (168)_R
蔵前・銀座 (171)_R
いつもどおりビルの中を、
蔵前・銀座 (173)_R
蔵前・銀座 (174)_R
眺めているだけ
蔵前・銀座 (178)_R
蔵前・銀座 (179)_R
迷宮の廊下
蔵前・銀座 (184)_R
蔵前・銀座 (187)_R
蔵前・銀座 (192)_R
こんにちは
蔵前・銀座 (195)_R
この先には、何が?
蔵前・銀座 (201)_R
蔵前・銀座 (205)_R
蔵前・銀座 (199)_R
天空なのかもしれません

いつかに続く
関連記事
いいですね年代物のビル。しかも現役!

こちらは古いビルって残ってなくて。
いや、そもそも昔の山口県にビルなど存在してなかったのかもしれませんが。。

一番近場だと福岡の北九州辺りの港町には昔の炭鉱で栄えてた頃の
古いビルが今も残っていてカフェや雑貨屋などが入ってるビルが2つあって
僕も時折、無性にそこに行きたくなって行ってます。

このような場所は惹かれるのは何故なんでしょうかね。
[ 2015/01/31 20:46 ] [ 編集 ]
Re: atushiさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
関東大震災で多くの建物が灰燼と化した東京では、
昭和初期に火災・地震に負けない強靭な建物、
そして高い文化性を持った建物がたくさん作られ
今も残っているのです。
機能一辺倒ではなく、どこか、人の豊かな生活とは?
といったことを考えながら、斬新な建物を作っていた
そんなふうに今、見える建物が多いです。
北九州、門司などには明治・大正・昭和初期の建物が
まだいっぱい残っているのでしょうね。
行ってみたいです、産業遺産など、
山口県も宇部興産などは古い建物が残ってそうですし、
萩に至っては、江戸時代まで遡るでしょうから
それはそれで超魅力的です。
広島の尾道も素晴らしいですね。
行ってみたいところは尽きないですね、
お晩です、atushiさん。またお邪魔します。
[ 2015/02/01 00:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する