下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

日光 結構 お正月(3)

東照宮から離れ、日光市内にある、「日本最古のホテル」に向かいました。
以前紹介した箱根富士屋ホテルは日本で2番目、では1番は?

「日光金谷ホテル」 ヘボン式ローマ字の発明で有名な「ヘボン博士」の勧めで
明治6年開業となりました。
日光 (185)_R
提灯が印象的なホテル、不思議です
日光 (189)_R
回転ドアでお出迎えです
日光 (193)_R
本館の2階3階部分は、明治26年に本館として作られた当時の建物

この「千と千尋」風な建物は昭和10年建築の別館
どこか夢の世界みたい
日光 (190)_R

室内も歴史を感じさせてくれました
日光 (196)_R
1番歴史ある、2階3階に誘われます
日光 (199)_R
日光ですから、東照宮を意識したモチーフがあちこちに
日光 (224)_R
日光 (232)_R

階段回りが美しい姿でお出迎え
日光 (225)_R

吹き抜けがこの建物の特徴でしょう
日光 (229)_R
レストラン
日光 (233)_R
どこも見ていて飽きませんね
日光 (253)_R
日光 (247)_R
なぜ1階より2・3階が古いのか?
それは、1階部分は後に地下として掘り出したからだそうです
日光 (238)_R

今回は見学だけでしたが、泊まってみたいものです
この先にある3階のお部屋に
関連記事
こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
先日 国府津の町並み探訪の記事で コメントを頂いたshizuです^ ^♪


日光は小学校の修学旅行以来 ちゃんと訪ねたことがありませんでした。
( 帰省の帰りに日光街道は通りますが…)(^^;ゞ
東照宮以外にも 見所のある建物があるとは思いませんでしたっ( ̄O ̄;)/

日光金谷ホテル 素敵ですねぇ〜!!
明治. 大正 . 昭和初期の和洋折衷の建物が とっても好きです^ ^
東照宮を意識したモチーフは見ようによっては中国っぽいですねww
続編はあるのでしょうか?!
記事の更新これからも楽しみにいしてます♬

なんでもありで更新もスローペースなブログですが ・・・
時々覗きに来て頂ければ有り難く思います^ ^
今後とも よろしくお願いしま〜す(^人^)
[ 2015/01/13 15:57 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
お晩です、コメントを下さりありがとうございます。
国府津の記事、素晴らしかったです。
そうですか、首都圏では日光は小学校の修学旅行の
場所になるのですね。
日光金谷ホテル、名前位はしってましたが、
見に行こうと思うキッカケは、「箱根富士屋ホテル」に
泊まった時でした。
富士屋ホテルは日本で2番目のホテル、なら1番目は?
それと、富士屋ホテルの3代目当主は、金谷ホテルの方を
養子として受け入れているのですね。
富士屋ホテルほどの華やかさはないように感じましたが、
逆に歴史と奥ゆかしさみたいなのを感じました。
今回は1時間滞在しただけですが、次回宿泊してみたいです。
続編はその時までお待ちください。
そのかわり、今日、日光市内の記事をアップしました。
shizuさんの好きな明治・大正・昭和にかけての和洋建築ばかりです。
日光はどこも見どころいっぱいでした。
こちらこそこれからもお邪魔させていただきたく
よろしくお願いします、またぜひいらしてください。
[ 2015/01/14 00:37 ] [ 編集 ]
金谷ホテルでは食事でもされたんですか。寄ればよかったなあ。
でも、いつも小汚いなりなので、気後れしてしまいます。(^_^;)
[ 2015/01/14 08:20 ] [ 編集 ]
Re: AzTakさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
食べてみたかったのですが、ディナーの時間帯で
去年家族で食べたフランス料理屋さん、
そちらより少し高いくらいでして、正月にいきなりフルコースは無理!
と諦めて、日光金谷ホテルから日光市内に坂を下りる
途中の「ステーキみはし」というお店で肉料理を
頂きました、、、これが美味しくて満足でした。
確かに日光金谷ホテル、格式高く、私も「場違いかなあ」と思いつつ
美しい建物から離れられなくなっていたのでした。
やはり今度は泊まって食事したいですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2015/01/15 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する