下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

亀戸から南へ 大晦日、砂町銀座(3)

お豆腐屋さんでは
砂町銀座100 (176)_R
「がんも下さい、そのまま食べます」
砂町銀座100 (182)_R
このさっぱりとした味わい、病みつきになってます
砂町銀座100 (185)_R
大晦日の夕方5時は、最後の買い物で大勢います
砂町銀座100 (192)_R
店先の風情がたまらない、街です
砂町銀座100 (197)_R
砂町銀座100 (210)_R
砂町銀座100 (214)_R

行列店で売られていたのは「お餅」
砂町銀座100 (202)_R
砂町銀座100 (203)_R

2014最後のメンチカツ
砂町銀座100 (220)_R

また今年も「食べ小僧」になりそうです。
ご訪問下さった皆様、ありがとうございます。

kozoh55
関連記事
新年あけましておめでとうございます
亀戸というと萬清と四丁目角の豆屋をすぐイメージしてしまいますが、いろんなところあるんですね~
たまには浮気して違う飲食店に行かなきゃですね~
浅草橋の洋食屋大吉へ初めて行きましたが、下町らしくてよかったですよ~
[ 2015/01/05 20:48 ] [ 編集 ]
Re: 新年あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます、freecat2828さん。
今年もよろしくお願いします。
そうなんですか、「萬清」「4丁目のお豆腐屋さん」が亀戸のシンボルなんですね。
今度、見に行ってみますね。
そうですね、亀戸から大島を越したところにある「砂町銀座」ですから
実際は、完全に亀戸じゃないですし、「え、あそこあら歩いたの?」
という徒歩20分以上かかる距離です。
歩いてお腹が空いたので、さらに焼き鳥が美味しかったのかも。
浅草橋駅前には下町系の飲み屋が群がるようにたくさんありますね。
そうですか、「大吉」さんですね。こちらもぜひ
行ってみたいものです。いろいろ情報ありがとうございます。
またぜひ遊びにいらしてください。

kozoh55
[ 2015/01/05 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する