下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

びば、ラーメン!! 今年もうまかった2014

タイトルそのまんまです。

ワンタンのつるるんとした食感がたまりませんでした、
西荻「支那そば いしはら」さん。
西荻 (890)_R
新八柱駅そばにあったひそかな名店「めん屋一期一会」
油分もスープの濃さも、ほどほどな優しい味でした。
常盤平 (282)_R
伊達に「ラーメン大賞」に選ばれてませんね。
肉団子、メンマ、チャーシューすべてがさっぱりとした味わい
飽きないのです、ここのラーメン。
「らあめん元」三田線蓮根駅そば。
高島平・志村 (21)_R
北千住のラーメン店の新生「牛骨らあ麺 マタドール」
麺に、お肉に、スープにこだわった店。
北千住ネクスト (53)_R
九段下の「斑鳩」
青葉のスープを更に、上品に仕上げたというか、
見た目からして完成されていました。
荒木町・九段下 (8)_R

そしてkozoh55にとっての定番店。

「赤坂味一 船橋本店」
600円で麺が1.5倍、ほぼ油をなくしたスープは、「ニモニボ」そのもの
食べると飽きることがなく、習慣性を持ってしまいます。
新橋・銀座 (19)_R
上記船橋本店の親父さんの息子さんが始めた
「赤坂味一 亀戸店」
学生などにとってある程度油っこいのも魅力、
なので、オヤジさんの味を少し若向けにした味わい
新橋・銀座 (35)_R
千葉県市川市にあります。「ひらめき」
このニンニクをたくさん使ったポタージュスープ系スープは、
一度食べると忘れられません。
その上、このチャーシュー、とろとろ、とろとろ、柔らかい食感に惚れました。
増上寺 (288)1_R
この色で塩ラーメン。

そうなんです、定番のお店はもちろん毎週でも食べたいのですが、
街歩きも忙しいし、

そして街歩きで出会ったラーメン、ほぼ3勝1敗位の感じで
美味しかったです。
そういえば、味を塩にする場合が増えてます。
歳のせいでさっぱり系が好きになっているというのもありますが、
塩って、本当に料理人の腕前がスープで試されます。
びば、塩ラーメンな2014年だった気もします。



関連記事
そうですか・・・そう来ましたか。
年末のこの時期にラーメンを纏めて来ましたか。

先日…と言うか昨日、広島の呉に行って来ました。
呉でなにやら呉っ子のソウルフードとも言える
昔から人気のラーメン店に行くのを楽しみにしてた僕には目の毒ですね。

時間の都合でラーメン食べれなかったですから・・・。
牛骨らあ麺 マタドールが一番気になりました。
[ 2014/12/29 21:38 ] [ 編集 ]
Re: atushiさんへ
そうでしたか~楽しみにしていたのに食べれなかった、
残念ですね~気の毒ですね~(笑)
次の機会があるかな~
ちなみに、私も呉やら尾道やら食べに行きたいですよ~
「牛骨らあめん マタドール」コメント、いかがでした。
全く伝わりませんよね、だって、
「美味しかった事」位しか覚えていないんですも、私。
ただ、見た目どこにでもありそうな塩ラーメンが、
絶妙の塩味&ダシ味でわたしの舌を満足させてくれたことは
間違いないです。
年のせいか「塩」にこだわりを持ち始めたkozoh55です。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2014/12/30 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する