下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

日本橋富沢町 ~出逢えた幸せ②~

遠くに目に入るしみじみ系の建物
日本橋富沢町 (321)_R
創業大正13年の「大勝軒」さん
日本橋富沢町 (333)_R
渋いです。
日本橋富沢町 (335)_R
日本橋室町にも古ーい古ーい「大勝店」さんがありました。
この名は、東池袋大勝軒さんが有名ですが、
相当歴史あるものなのですね。

うーん、何か面白き看板、、、「生ワイン」とは何ぞや?
日本橋富沢町 (341)_R

そうでした、このあたり東日本橋は、問屋街でしたよ。
日本橋富沢町 (351)_R
日本橋富沢町 (348)_R
かっこいいなあと
日本橋富沢町 (346)_R

日本橋富沢町に近づくと、
日本橋富沢町 (357)_R
これは歴史的建築物に違いないです
日本橋富沢町 (361)_R

日本橋富沢町でいきなり出会った、その場所、
日本橋富沢町 (364)_R
建物二階に生活感がいっぱい漂っていて
日本橋富沢町 (368)_R
日本橋富沢町 (376)_R
日本橋富沢町 (378)_R
ここは、横丁?商店街?名前は?
日本橋富沢町 (380)_R
日本橋富沢町 (386)_R
なんかすごいです、日本橋。
日本橋富沢町 (392)_R

関連記事
問屋橋通り
出ましたね、問屋橋通り。
雨の中、ご苦労さまでした。
旧浜町川の敷地には、このように
時代に取り残された光景がいくつか見られます。
休日はひっそりですが、
平日は胃袋を満たせる店もわずかに残っています。
商店街としてはもう機能していないと言ってよいですが、
日本橋から東日本橋界隈は古く格調ある建物が
多く残って、落ち着いた気分にさせてくれますよね。
私もよく歩いています。
またお邪魔します。
[ 2014/12/23 12:04 ] [ 編集 ]
Re: 問屋橋通り
お晩です、ほのぶらマンさん、コメントありがとうございます。
また、この富沢町界隈をお教え下さったこと、感謝、感謝です。
そうなんですよね、旧浜町川や問屋橋界隈にあった
屋台のお店の方々が移転を余儀なくされて、
現在の商店街を作ったのですね。なんとも奥の深い話です。
そうですね、平日に行ったものでして、営業しているお店も
結構あったので、嬉しくも安心したりなんかもしました。
それにしても東日本橋界隈が衣料の問屋街なのは、
江戸時代に「古着屋さん」がこの地で大変な繁盛をして
現代に続いていると言いますから、凄いモノですねほんと。
またぜひ遊びにいらしてください。あと2話、頑張ります。
[ 2014/12/24 01:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する