下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

西荻 面白かったもので ③

「西荻窪本町商店街」
西荻 (741)_R
面白い「お店」がいっぱいな西荻、
西荻 (764)_R
人形は顔が命
西荻 (762)_R
誘われて入った店内は
西荻 (757)_R
更にファンタジーだったさ
西荻 (760)_R
引き出しの中もお宝三昧。

仕立て屋さんは、なにげに上品で
西荻 (744)_R
撮影不可でしたけど、この生地やさんの素材が
西荻 (738)_R
男も惚れる、新しさと、センスの良さ、
西荻 (737)_R
ここでは靴を一足一足、オーダーで作ってくれます、「天草製作所」
西荻 (736)_R
チョコレートとマカロンのお店
西荻 (734)_R
西荻の寿司屋はこんな姿でした。
西荻 (733)_R
この商店街の終点に交差する和菓子屋さん
西荻 (726)_R
直したところはいくつかあるそうですが、「戦前」の建物登場です。
西荻 (724)_R
「高橋菓子店」奥様が出てきてくれて、フレンドリーでした。
西荻 (708)_R
そして、戦前の建築はやっぱり凄い店内
西荻 (713)_R
飽きません、この風情
西荻 (714)_R

まだまだ西荻

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する