下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

芝・増上寺 徳川家残照を探して(3)

増上寺と徳川家霊廟は今や、

芝公園となり
増上寺 (473)1_R
増上寺 (471)1_R
プリンスタワーとなり
増上寺 (520)1_R
もちろん「東京タワー」となった。
増上寺 (530)1_R
雲がまだ覆ってました。
増上寺 (534)1_R
アップしてみたら、はやぶさ?衛星?かなあって
増上寺 (532)1_R

やっぱり増上寺本殿を拝まなきゃね
増上寺 (537)1_R

そして「プリンスホテル東京」
増上寺 (540)1_R
ああ、ここの方が東京タワーと仲がいい
増上寺 (548)1_R
そしてこのホテルの駐車場脇にひっそりと、そこにいた「二天門」
増上寺 (563)1_R
七代将軍徳川家継の霊廟の入口にあった門
増上寺 (565)1_R
見れますけど、ちゃんと公開されていませんね
増上寺 (557)1_R
この門の美しさと言ったら、まさに本物。
オーナーであるホテルは、この門をホテル営業に生かすことを、
やってないのでしょうか、、、、

いかがだったでしょう、芝・増上寺界隈の今の姿、
増上寺であるのに、持ち主が増上寺ではない、
ポツンと残された、江戸まで遡る建物達を
見れば見るほどさみしさがでてきます。
「二天門」
もう増上寺に戻すことは出来ないのでしょうね。
受け入れるしかないのです。

ご訪問下さった皆様、感謝申し上げます。
またぜひ遊びにいらしてください。
kozoh55
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する