下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(2)

ジョイフル三ノ輪商店街、ゆっくりとごらんになってください。

谷中根岸三ノ輪 (350)_R
すぐに現れる脇の道、まるで映画オールウェイズのセットのよう。
谷中根岸三ノ輪 (343)_R
谷中根岸三ノ輪 (342)_R
谷中根岸三ノ輪 (346)_R
こんな電気屋さんは、、、珍しくなりました。
谷中根岸三ノ輪 (355)_R
ずうっと商店街が続きます
谷中根岸三ノ輪 (357)_R
谷中根岸三ノ輪 (358)_R
「とりふじ」さんは下町で良く見かけるお肉・お惣菜屋さん。
ここが本店なんですね。
谷中根岸三ノ輪 (364)_R
隠れてお惣菜屋さんにいました、私が発見。
谷中根岸三ノ輪 (365)_R
コッペパンやら、日本のパンがいっぱい
谷中根岸三ノ輪 (371)_R
気が付くとこの商店街
谷中根岸三ノ輪 (372)_R

はみ出した陳列OK、さらに自転車運転通行OKなので、
混んで、混んで、すれ違えなくなります。
これが繁盛の秘訣かしら。



関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する