下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

三ノ輪 空襲で焼けなかった商店街(1)

今日の物語は、もともと、谷中のヒマラヤ杉と「みかどパン店」を見るために
下町に繰り出したところから始まります。
「みかどパン店」の紹介はいつかいたしますが、この日は、
更に下町を歩きたくなり、北へ北へ向かったのです。

住所で言うと、もう「南千住」だったと、、、出会った銭湯と空
谷中根岸三ノ輪 (205)_R
古煙突が好きなkozoh
谷中根岸三ノ輪 (217)_R
もう、現役じゃないのかもしれません、「恵美須湯」さん。
谷中根岸三ノ輪 (210)_R


この街の入り口にあった喫茶店。
谷中根岸三ノ輪 (265)_R
格安にて泊まれるそうです。「極楽荘」
谷中根岸三ノ輪 (268)_R
路地から路地へ
谷中根岸三ノ輪 (273)_R
都電の駅名は「三ノ輪」ではないです
谷中根岸三ノ輪 (279)_R
「三ノ輪橋」が正しい。でもその橋はどこにあったか。
谷中根岸三ノ輪 (284)_R

今日の主役「ジョイフル三ノ輪商店街」は交通路の多い
昭和通りに面した、このビルから始まります。
谷中根岸三ノ輪 (320)_R
「梅沢写真会館」
谷中根岸三ノ輪 (315)_R
1927年(昭和3年)竣工、都電荒川線の前身「王子電気軌道」本社として
作られた。
谷中根岸三ノ輪 (310)_R
中は外見以上に昭和初期の建物なんでしょうけど、
それは次回の楽しみとして、
「ジョイフル三ノ輪商店街」正面入口へ
谷中根岸三ノ輪 (312)_R
渋い
谷中根岸三ノ輪 (337)_R
渋いぞー
谷中根岸三ノ輪 (334)_R
関連記事
こんばんは。
三ノ輪は、全く土地勘がありませんが、
パーラーオレンジでナポリタンを食べ、恵美須湯で汗を流し、しずで一杯。
そして、極楽荘で1泊。
なんか、楽しそうな妄想が広がります(笑)
[ 2014/10/14 22:40 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
本当ですね。お晩です、コメント下さりありがとうございます。
手のひらのような中で、これらのお店達に入って食べて飲んで浸かって、
極楽荘に一泊して、、ほんと極楽ですわ!(笑)
それも自分さえその気になれば明日にでも実行可能、、、
今は下町歩きは10キロ以上歩くことを目安としてますので、
一つ一つのお店に丁寧なコメントが残せていない、
次のkozoh55の旅の街歩きの姿なのかもしれません。
今回は紹介出来ませんでしたが、「手打極太麺ジョニー」という
味噌ラーメンの美味しいお店もこのあたりにあるんですよ。
麺の凄い太さに圧倒されます、うどん以上か?
ということで、またぜひ遊びにいらしてくださいね。
[ 2014/10/15 01:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する