下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

浅草への憧れ(2)

こんなに間口の狭いお店があるなんて、
浅草 (167)_R
「古雅」さん
「ここはリサイクルショップですか?」
浅草 (138)_R
「いや~、骨董屋と呼んでくださいよ」とご主人
浅草 (144)_R
うーん
浅草 (145)_R
いや、これは「七色仮面」のパッチ(めんこ)じゃないか!
浅草 (153)_R
「すべて、当時の本物ですよ」

と奥のショーケースの中に「カメラ」を見てkozohの眼が光る
浅草 (165)_R
「どうです、皮のケース付きの、ホンモノですよ」とご主人
浅草 (163)_R

「ああそうだ、8個仕入れた貴重なカメラ、これが最後なんですよ」
と見せてくれた、小さいな小さなカメラは、基本本物で
当時は専用フィルムで使うことが出来たそうだ。

「最後の1個ですか?うーん」と悩んだふりをしつつ、
もう心は決めていて、さらば5千円札、でした。
浅草ネクスト (25)_R
浅草ネクスト (33)_R
浅草ネクスト (34)_R
「CRYSTAR」メイドインジャパン
浅草ネクスト (38)_R
浅草ネクスト (43)_R
フィルムブランド「PANCHRO」
浅草ネクスト (45)_R

このカメラが何者なのか、まだ調べてません
いつの日かの楽しみにしたいから

浅草、憧れの街は続く
関連記事
カメラ欲しい~(>_<)

[ 2014/10/05 18:46 ] [ 編集 ]
Re: kotoyoshiさんへ
私も欲しい~カメラと時間と文才と、、、
欲深すぎー by kozoh55
[ 2014/10/06 00:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する