下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

飯能 新宝島物語(2)

「飯能はうどんがおいしいよ。」
その言葉を観光案内所で頂いて、「古久や」さんに
おじゃましました。
飯能 (74)_R
戦前からあっただろう建物の風情、創業は江戸時代末期
飯能 (72)_R
店内も見てほしい
飯能 (71)_R
飯能 (69)_R
人気の肉そば大盛に天ぷら2品付けてオーダー
飯能 (56)_R
このお肉入りの汁が
飯能 (55)_R
この大盛の釜茹でうどんにマッチして
飯能 (60)_R
飯能 (61)_R
あっという間に食べ切れたのです。
飯能 (67)_R
釜揚げうどんのもちもち感と、濃いのに飽きのこない
不思議な味わいの汁を堪能してめちゃ満足の昼食です。
紹介していただいた観光ガイドさんに感謝です!

さあ、もっと古い町並みが残されているらしい。

関連記事
こんばんは(゚▽゚)/
飯能は全く土地勘がありませんが、いい町並みが残っていますね。
それと、このうどん!
店のレトロ感もさることながら、肉たっぷりの付け汁天ぷらは、食欲をそそります!
[ 2014/09/20 22:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/09/20 23:02 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
おばんです、コメントくださりありがとうございます。
あまりに宝物のような建物がたくさんあったので、
手塚治虫の初期の代表作「新宝島」にあやかったタイトルに
してみました。
このうどんもお宝そのもの、地元の方々の普段使いのお店として
たくさんのお客様が来店されていました。
一番美味しいお店を知っているという事なんでしょうね。
肉そばはボリューム、コスパ、味わい、すべて揃っている
超おすすめ店です、一度食べたら忘れられなくなりました。
機会がありましたら食べにいらしてみてください。
[ 2014/09/22 01:13 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは(*^_^*)
おばんです、初めまして、ピンチョロさん、コメントくださり誠にありがとうございます。
今回は飯能駅周辺限定で旅をしてみまして、町並みの美しさに惚れたのです。
そうですか、飯能はもっともっと奥が深いのですね。
元宿場町、大好きなのでまた飯能に行きたくなりました。
貴重な情報感謝いたします、今から楽しみです。
ブログにはまた是非遊びにいらしてください。

[ 2014/09/22 01:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する