下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

ただただ北海道 炭鉱慕情(芦別②)

ここは、炭鉱町であった「頼城」の街並み。
北海道2 (249)_R
キタキツネが、まるで犬や猫のような風で、街を闊歩する。
北海道2 (243)_R
やっぱり可愛かったな。後ろ姿もね。
北海道2 (245)_R
炭坑町として大繁盛していた頃からの建物が
北海道2 (254)_R
幾つも残されている。
北海道2 (257)_R
だからこそ石炭を露天掘りしている方もいるのでしょう。
北海道2 (260)_R
だからこそ、炭鉱に従事していた人達を称える銅像がそこにはありました。
北海道2 (267)_R
大きな像ですね。

頼城から芦別に戻ろうとして、絶景に出会う。
北海道2 (273)_R
廃線になった鉄道は、消えてそのまま無くなることはなく、
北海道2 (287)_R
山と山を繋ぐ線路に、こうして残されているのです。


関連記事
40年前に遊んだ公園が今ではその姿もなく
街も寂しい姿になっていて、、、、、
でも絶景の鉄道風景が現役で残っていたとは!
大きな救いですね。
嬉しかったことでしょうね。
良い風景を見せて頂きました。
[ 2014/09/03 09:34 ] [ 編集 ]
Re: aunt carrotさんへ
おはようございます、いつもありがとうございます。
芦別レジャーランドは、今で言う遊園地。
豊島園を小さくして、田舎の温泉にしたような感じ、
北海道の田舎では楽しみが少なく、
そういう場所が唯一の楽しみだったのですね。
当時気がつかなかった、炭鉱町としての芦別、
寂しげでもあり、忘れることができない鉄道風景を
残してくれたことに感謝です。
これからも有名ではない北海道の遺産を、
見つけては紹介してまいります。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2014/09/04 08:10 ] [ 編集 ]
こんにちは

この鉄橋の機関車はこの景色を演出するためにここに置いてある?ってことでしょうか。
だとしたら素晴らしいですね。
よく適当な屋根とか作って保存とかしてあるの見掛けますけどそんなの誰も見向きしないですけど、これはいいですねぇ。
景色もこの残し方も感動しました(^^)
[ 2014/09/05 14:54 ] [ 編集 ]
Re: ぐりさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
おっしゃる通りで、私がこの風景に運転中に出会った時、
「ああ、運転中の車両が森の中から顔を出している」
という位に感じたのです、、、、
でも、この芦別・頼城間の鉄道は廃線になっているのではなかったか?
そう気が付いて車両近くに立ち寄ろうとしたものの、
人間は完全に立ち入り禁止になっていて、
この車両は永遠に、そこにいるようでした。
そしてネットで「炭山川橋梁に、ディーゼル機関車DD501と
石炭貨車セキ3000が保存展示されている」ことを知ったのです。
特別な場所ではない所に特別な風景がある、
列車は現役と変わらない保存状態であったことが、
今にもこっちに動き出しそうな感覚を私に与えてくれたのです。
故郷北海道は、まだまだ奥が深そうですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2014/09/05 23:56 ] [ 編集 ]
こんばんは

空知がkozohさんの故郷なんですね。帰省されてたくさんのお写真を拝見することができました。ありがとうございます。北海道は廃鉱になったところがとても多いのですね。いろいろとても勉強になりました。私なんかは一観光客の目でしか見ていないので、北海道ご出身の方の深い視点に触れると、ああ、そうなんだ、と目からウロコです。私もキタキツネに何度か出会いました!野生のシカやツルもいました。すごく感激しました!そうした動物たち、ふつうにその辺を闊歩しているんですね!鹿は奈良公園か安芸の宮島の鹿しか知らなかった私。立派な角にぴっくり。熊には出逢わなかったけど(笑)
ここ、絶景ですね!
[ 2014/09/13 20:47 ] [ 編集 ]
Re: Sapphireさんへ
こんにちは、コメント下さりありがとうございます。
ここは確かに絶景です。人の作りしものと自然が一体となって強いメッセージ性を感じました。そうなんです、空知地方出身なんです、キタキツネもヒグマもいます。自然の鹿を見たのはすごいと思います。私は未体験です。
炭坑が沢山あった頃は空知の活気は相当だったと思いますが、今や過疎地です、だからこそ、往時の姿をちゃんと知っておきたく今回の記事を書いた感じもします。
勉強になったなんて書いてくださって嬉しいです。これからも故郷を特集していきますね。またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2014/09/14 16:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する