下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

いざ本陣、梅屋敷へ

腹いっぱいになって、歩いて隣町の梅屋敷に向かう。10数分で到着。
CIMG2342_R.jpg
おばあちゃんが買い物カートを押す姿がよく似合う、落ち着いた商店街が見えてきた。
CIMG2348_R.jpg
でも、過去にもありがちな話なのだけれど、話題になっている面白そうなお店が、ほとんど日曜日でお休み。
CIMG2346_R.jpg
CIMG2355_R.jpg
うめやストアーなんか、今の小さなお店の集合のショップの走りのような活気あるお店を見れると期待していたのに、残念至極だ。京島の「キラキラ橘商店街」に行った時も、日々の生活を支えるお店達はほとんどお休みしていた。未練を残しつつ、なぜか、焼き鳥の皮だけ食べて梅屋敷を離れ、蒲田に戻った。(I shall return!!)
関連記事
s(´◉ ω◉)
梅屋敷、僕の好きな街のひとつで
何回も歩いています!!!
行かれたのは日曜日ですか?

土曜日ならもっとお店が
やっていたような気がします。
[ 2012/02/13 14:41 ] [ 編集 ]
そうですね、土曜日ならもっとやんてたんでしょうね。それだけ、地元の方の台所代わりとして活躍している商店街なんですね。次は友人と平日に行きますよ。
S兄さんは、たくさんいろんなところに行っているんですね。私もまだまだ行ったことのないところがいっぱいあって、楽しみ、楽しみ。
[ 2012/02/13 23:00 ] [ 編集 ]
s(´◉ ω◉)
キラキラ橘商店街も
年に1回くらいいく好きなお店と
ステキックスなスポットがありまして…

           (◕‿◕✿)
   『ステキックス』は、私のだよっ!    


s(´◉ ω◉)
いつか、紹介したいと思います~。
[ 2012/02/14 10:07 ] [ 編集 ]
私が行った時のキラキラ橘商店街は、キラキラしないで、ひっそりと休日を楽しんでいました。それにしても京島の街並みは、通りのひとつひとつが驚きの連続でした。長屋のような家々の向こうに建設中のスカイツリーが巨人のようにそびえていて、私に「どっち?」と声がかかったような気がしました。、ブログでの紹介、楽しみにしてます。
[ 2012/02/15 00:29 ] [ 編集 ]
ディープだ!
梅屋敷商店街の入り口付近に
細くて長~い路地がありますね~!
[ 2017/06/13 21:38 ] [ 編集 ]
Re: ディープだ!
こんにちは、銀天ジローさん。コメント下さりありがとうございます。
路地、どこの事だったかな~すぐに思い出せません、
久しく訪問してませんので、平日に一度、再訪問してみますね。楽しみです。また是非遊びにいらして下さい。
[ 2017/06/14 13:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する