下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

博物館礼賛 鉄道博物館

ここから、日本の鉄道史が始まる
170222-152124-鉄道博物館20170222 (218)_R
民間鉄道初の蒸気機関車『善光号』明治14年製造。
170222-152159-鉄道博物館20170222 (220)_R
これは、どこで誰が使用したのか?
170222-152208-鉄道博物館20170222 (223)_R

どれも私には直接的な関わりは、ない

『マイテ39形式客車展望室』
170222-152852-鉄道博物館20170222 (241)_R
170222-152841-鉄道博物館20170222 (239)_R
東海道本線の特急用1等展望車はある意味
現代の新幹線などとは全く違う意味で『絢爛豪華』そのもの

ああ、また小宇宙が始まる
170222-152949-鉄道博物館20170222 (248)_R
どこか幾何学的でもあり、
170222-153000-鉄道博物館20170222 (250)_R
けれど、昨日一辺倒でない、姿、小窓が憎いほど素敵
170222-153100-鉄道博物館20170222 (256)_R

私はたぶん、この列車に乗ったことが無い
170222-153213-鉄道博物館20170222 (261)_R
戦前の客車?昭和初期の建物調とも言える
170222-153543-鉄道博物館20170222 (283)_R

ああ、寝台車、高校の修学旅行で青森から東京まで、、乗ったのか?
170222-162818-鉄道博物館20170222 (380)_R
いやーこんな立派ではないっしょ(北海道弁)
170222-162829-鉄道博物館20170222 (381)_R
関連記事
[ 2017/08/06 22:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する