下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横浜山手 異人達の記憶④

港の見える丘公園近くに、静かに佇む『山手111番館』
170711-173603-横浜山手洋館スペシャル201707 (491)_R
中に入るといきなり現れる吹き抜け空間は、まるで金谷ホテル本館のようで
170711-174226-横浜山手洋館スペシャル201707 (532)_R
個人宅とは思えないスケール
170711-173842-横浜山手洋館スペシャル201707 (500)_R
それでいて、建物全体は落ち着いた、大人の建物、そんな印象で
『どこに住んでみたい?』と聞かれたら、ここが一番と答えますね。
170711-174313-横浜山手洋館スペシャル201707 (535)_R
入口のこのアーチも素敵でした~

そして

エリスマン邸では
170711-161215-横浜山手洋館スペシャル201707 (285)_R
こんな可愛い容器から出てくる卵の黄身を乗せた
170711-154007-横浜山手洋館スペシャル201707 (208)_R
プリンを頂いたりして~
170711-153937-横浜山手洋館スペシャル201707 (200)_R
170711-154154-横浜山手洋館スペシャル201707 (217)_R

昭和2年建築の『えの木てい』(チェリーサンドが有名なケーキ屋さん)では
170711-164210-横浜山手洋館スペシャル201707 (345)_R
こんな素敵な店内を眺めながら
170711-163614-横浜山手洋館スペシャル201707 (327)_R
170711-163634-横浜山手洋館スペシャル201707 (331)_R
美味しくクランベリーかき氷を頂いたりして
170711-162319-横浜山手洋館スペシャル201707 (312)_R
楽しみすぎております
170711-162331-横浜山手洋館スペシャル201707 (314)_R

横浜山手、沢山の歴史的洋館の存在が有名ですが、
170711-170915-横浜山手洋館スペシャル201707 (439)_R
猫たちの表情もなかなかでしたね
170711-171044-横浜山手洋館スペシャル201707 (450)_R
元気でしたし
170711-172551-横浜山手洋館スペシャル201707 (467)_R
ほんと
170711-173043-横浜山手洋館スペシャル201707 (482)_R
いろんなのがいるなあ
170711-175349-横浜山手洋館スペシャル201707 (547)_R
関連記事
やっぱり横浜の洋館巡りはいいですね。
行きたくなりますよ。
夏の横浜っていいですね。
[ 2017/07/23 20:34 ] [ 編集 ]
こんにちは。
洋館は、山手の象徴てすね。
黄身の乗っかったプリンってどんな味でしたか?
濃厚? まったり?
暑い日はカキ氷も最高ですね!
[ 2017/07/24 09:27 ] [ 編集 ]
kozoh55さん
こんばんは。

わざわざ、私好みのレジスターを載せていただきましてありがとうございます。
このレジスター、元のレジスターを改造して、違うレジスターになっていますね。
キーボードのボタンが沢山あって、飲食店のメニュー用みたいです。
器用な人がいるもんですね。
[ 2017/07/24 22:26 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
横浜、そして最近嵌っている横須賀、素敵ですねえ、見どころ一杯ですし。
歴史もありますよねえ。
夏の横浜、印象深くて、山手の洋館と出逢うたびに、『暑いのもありか』
と思った次第です。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/07/24 22:53 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
横浜山手の象徴は「洋館」「米軍基地」そして、住所的には根岸でも、
「横浜(根岸)競馬場 一等馬見所」
全てか異人たちの記憶でもあります。
黄身の乗っかったプリン、ええ、濃厚でまったりしていましたよ。
味の濃いプリンの代表選手ですねえ。
横浜山手を3時間位、この暑さの中で過ごしていると、
「氷」という案内を見ると、いつのまにか店内に入って
オーダーしてしまいます。
ベリーかき氷はあっさりした味わいが魅力です。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/07/24 23:08 ] [ 編集 ]
Re: おるごどんさんへ
本当にそうでした、おるごどんさんの為の記事。
お店の方もおっしゃてtましたが、「復刻版」なのか「改造版」なのかなんでしょう。
おるごどんさん的には、「改造版」なんでしょうか。
けど、美しかったので、写真に収めたんです。
美しい姿って、大事な事ですねえ。
おるごどんさんがいつも紹介される「お花」もそうですものね。
そうかあ、ボタンの数が多すぎるのでしたか~
日本人なので、気付きませんでした~(笑)
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/07/24 23:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する