下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横須賀衣笠 あの空の下に③

栄町から衣笠通り商店街に戻り、少し歩くと大きな交差点と
170705-135300-横須賀衣笠20170705 (294)_R
地下道に遭遇
170705-135422-横須賀衣笠20170705 (302)_R
ああ、この地下道は何かこの街の重要な場所なんだろう
170705-135405-横須賀衣笠20170705 (300)_R
衣笠の人達は、みんなこの街が好きなんだ、と
170705-135403-横須賀衣笠20170705 (299)_R
170705-135330-横須賀衣笠20170705 (298)_R

そう感じながら、地上に出ると、またしても商店街に出逢う
170705-123306-横須賀衣笠20170705 (144)_R
『佐野法塔商店街』
170705-123546-横須賀衣笠20170705 (149)_R
この際、とことん歩いてみるか、とぶらりぶらり

『次は~佐野商和会』
170705-123742-横須賀衣笠20170705 (153)_R
170705-124210-横須賀衣笠20170705 (159)_R
170705-124241-横須賀衣笠20170705 (163)_R
170705-124249-横須賀衣笠20170705 (166)_R
『次は~佐野親交会』
170705-124406-横須賀衣笠20170705 (168)_R
170705-124432-横須賀衣笠20170705 (170)_R

後で知ることですけど、この道は横須賀中央駅まで続く
古くから続く『横須賀三崎道』
これが『横須賀古道』なのだろうか、、、

ヒントを探しに、歩き続けると、素敵なお店に遭遇
170705-125525-横須賀衣笠20170705 (200)_R
『金子金次郎商店』さん
170705-131007-横須賀衣笠20170705 (210)_R
関連記事
地下歩道の上は衣笠十字路。
衣笠十字路は少し前までは大変な渋滞交差点でした。
現在は周辺の道路が整備されて大分緩和されているようです。
地下歩道にはビックリしたのではないでしょうか。
地下というと汚かったりじめじめしたものを想像しますが
この地下歩道は清潔そのもの。
近くの高校の美術部による壁画も飾られています。
近所の人たちが交代で清掃をしているようです。
ちょっとした異空間で好きなところです。
[ 2017/07/13 22:14 ] [ 編集 ]
Re: ほしがきさんへ
コメント下さりありがとうございます。
そうなんです、非常に清潔で、貼ってある作品達がとても素敵で地元への愛着を強く感じる内容に見えました。
そうですか、地元の高校の美術部の作品なんですね。
あの異空間から、衣笠商店街、佐野商店街、横須賀市街、そして三崎につながっていくのですね~
何だか納得です。
[ 2017/07/14 12:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する