下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

蒲田 梅屋敷商店街⑦

京急梅屋敷駅の西側にある
170617-131702-梅屋敷20170717 (162)_R
『ぷらもーる梅屋敷商店街』
170617-131705-梅屋敷20170717 (164)_R
商店街の規模はこちらの方が大きく、
全国展開のナショナルチェーンが沢山営業中

そんな中でも輝きを見せてくれたお店達
170617-131845-梅屋敷20170717 (172)_R
店名がいいですね、『琵琶湖』
いつか、訪れなきゃ

『八目屋 松本』さん
170617-132107-梅屋敷20170717 (180)_R
千住に有名な川魚問屋『松本』さんがあるそうだが
関係があるのでしょうね

いや~梅屋敷の商店街は50メートル歩くと八百屋さんに出逢います
これ、ほんとですから
170617-132212-梅屋敷20170717 (182)_R

そして、今回の旅の目的地の一つ『大越』さん
170617-132429-梅屋敷20170717 (185)_R

あまりに美味しそうで、旨そうで
170617-132739-梅屋敷20170717 (188)_R
名古屋弁なら『どえりゃーうめい(旨い)』とでも言うのでしょうか
170617-132749-梅屋敷20170717 (189)_R
和惣菜の大『食べ切り市』
170617-132758-梅屋敷20170717 (192)_R
ここにあり~
170617-132809-梅屋敷20170717 (194)_R
100種類?もあろうかという品揃え
170617-132829-梅屋敷20170717 (195)_R
手間をかけるから美味しいんでしょう
170617-132945-梅屋敷20170717 (197)_R
ああ、また私のブログが『食べログ』化してきましたね
170617-132954-梅屋敷20170717 (200)_R

関連記事
お惣菜屋さんですか〜 いいですね (*´ω`人)
こういったお惣菜屋さん トンと見かけなくなりました…

個人的には 切り干し大根を買って帰りたい感じです^ ^

忙しく働く主婦にとっては 強い味方になり
一人暮らしの若者には お袋の味になるようなお店ですね♪

お魚と煮物と漬物を買えば 日本の正しい献立が出来上がり〜♬(笑)

こんなたくさんの種類を仕込むのに 何時に起きているのでしょうねぇ?!
とても 気になりました(・Д・)ノ

もちろん お惣菜を買って帰っただろう kozoh55さん♪
kozoh55さん宅では どんな感じに食卓に上ったのか みて見たいです( ´艸`*)
それとも その場で食べちゃったかなっ?!(笑)
[ 2017/07/01 20:56 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですよね、切り干し大根ですよ、和食=切り干し大根って、言い過ぎではないでしょう。
なんでしょうか、あのだしの出具合というか、美味しい。
まあ、私が小学校の頃、おかずはほとんど煮つけでした。
フキやらあげやら、ニンジンやら、えんどう豆だったか、
なんかいろいろまぜちゃえとか、母さんが作ってました。
ハンバーグとかオムライスとか、夢のまた夢でした~
かといって、北海道だから毎食鮭とホタテとジンギスカン食べているわけではありません。
私の人生で毛ガニやタラバガニが食べられるようになったのは、
大学に行って、北海道からは離れてからでした。
いや、テーマからずれてしまってごめんなさい。
はい、私は奈良漬と大学芋を買って自宅で食べました~
お惣菜を買って、まだ3時間位歩くは、リュックの中が
汁浸しになりそうだったんです。
いや、後悔してますとも。
次回はジプロックかタッパーを持っていきますよ、ええ。
またぜひ遊びにいらしてください、shizuさん。
[ 2017/07/02 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する