下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

児玉でしょうか?いいえ、本庄です。 本庄でしょうか?いいえ、児玉です④

また再び舞台は本庄へ
駅から旧中山道に向かう途中に、商店街に遭遇
170530-103450-本庄201705 (354)_R
この、まったり商店街の先に見えてきたもの
170530-103651-本庄201705 (363)_R
そう、この建物は今や『遺構』となってしまっているが
170530-103913-本庄201705 (371)_R
ストリップ・バレエという文字が見えるだろうか
170530-104019-本庄201705 (379)_R
そう、大繁栄した本庄の歓楽街の中心は、ここだったのだ
170530-104207-本庄201705 (393)_R
すぐそこで見かけた、輝かしい、昭和初期からの写真館
170530-104353-本庄201705 (399)_R
170530-104412-本庄201705 (407)_R
170530-104542-本庄201705 (425)_R
あの建物の周りにあるもの
170530-105026-本庄201705 (438)_R
170530-104715-本庄201705 (427)_R
170530-104910-本庄201705 (432)_R
そのほとんどが、50年前の記憶、繁栄の記憶、色町残照
170530-110211-本庄201705 (469)_R
路地に咲く、『紫陽花』
170530-110147-本庄201705 (464)_R
町の方が教えてくれた、「旧見番跡」いまは駐車場か、、、
170530-110601-本庄201705 (481)_R

銀座商店街、そこの一角に聳える建物
170530-111547-本庄201705 (508)_R
何処から見ても
170530-111140-本庄201705 (490)_R
美しいとしか言いようがない
170530-111601-本庄201705 (511)_R
関連記事
えぇぇ本庄にも色街があったなんて!!!
知りませんでした。...勉強不足だわ(笑)

一番下の丸窓といい、窓の感じといい
本当に美しいですねぇ。
[ 2017/06/25 20:28 ] [ 編集 ]
Re: masamiさんへ
本庄に色街があったかどうか、
埼玉県は色街を認めない廃娼県だった訳でして、
熊谷だって大宮だって、ありましたよとは言えませんね。
けれど、私が最後の方の色街系の建物のある通りを歩いていて
地元の方に「色街はこの街にあったんですか?」とストレートに伺うと、
「どうだったんだろう、私は分からない」と言い、
「見番はあったよ、今は駐車場になってしまっているけどね」と言われて
全てがのみ込めた気がしました。
そう、まさにこの場所に色街があり、今は飲み屋街として
その残照が鋸sれていたんですね。
はい、あの建物、素敵です。
料亭から別なお仕事に変わり、そして今、シャッター店舗になってましたよ。


[ 2017/06/27 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する