下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

絹の国から 秩父 100年前の面影④

100年前に空前の繁栄を遂げていた街が、東京郊外に残っている
170516-112910-秩父201705 (260)_R
それは、桐生であり、伊勢崎であり、大田、足利、
富をもたらしたのは絹産業。秩父には加えてセメント産業もあり、
170516-113006-秩父201705 (263)_R

その頃の繁栄した姿が今も残されている
丘から見た「ちちぶ銘仙館」
170516-113215-秩父201705 (265)_R
街中にも昭和初期と思われる建物が続く
170516-122302-秩父201705 (324)_R
170516-122321-秩父201705 (327)_R
170516-122357-秩父201705 (328)_R
なんと美しい姿の建物達だろう
170516-131611-秩父201705 (461)_R
「小池煙草店」
170516-131625-秩父201705 (463)_R
「安田屋」さんで今回もメンチ&ハムカツを食らうkozoh55
170516-132608-秩父201705 (490)_R170516-132556-秩父201705 (487)_R
秩父の猫は
170516-143129-秩父201705 (549)_R
ノーマルでしたよ
170516-143133-秩父201705 (550)_R
たぶん
170516-143319-秩父201705 (554)_R
しっぽ可愛いし
170516-143322-秩父201705 (556)_R

そして、この「絹の国」シリーズは、本庄・児玉に続きます
関連記事
[ 2017/06/05 23:53 ] 絹の国から  | TB(0) | CM(4)
京都に秩父ですか。
相変わらず色んなところに行かれてますねえ。
kozoh55さんのように色々な場所に行くってなかなか真似できないですよ。

秩父ってよく聞くけどどこや?とグーグルマップで確認してみたatushiですどうも。
そう言えば最近、たまたま「お晩です」という言葉が方言だったのだと知りました。
ずっとkozoh55さんオリジナルの言葉だと思っていたatushiですどうも。
[ 2017/06/06 22:57 ] [ 編集 ]
Re: atushiさんへ

お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうでしたか、「お晩です」は方言だったんですね。
ちなみに、私は「お晩です」と言ってますが、
私の父は夜に電話をかけると「お晩でした」と過去形で語ってました。
多分、北海道だけでなく、東北でも使われるので、
仙台に居た頃も違和感なく使っていました。
私のブログの唯一の美点、それはいろんな場所を歩いて書く記事だということ
人から聞いた記事は一切ありませんから。
自分が休みの日に自由に外出させてくれるお嫁さんに
一番感謝しなければいけないんでしょうね。
嫁も休みの日にはのびのび「昼寝」しています。
秩父は、何しろあの「和同開珎」を鋳造する銅を掘り出していた場所ですから、
聖なる地として、今、人気が急上昇しているようです。
私にとっては「ノスタルジーの聖地」という感じでしょうか。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/06/07 22:21 ] [ 編集 ]
秩父ですかぁ〜
素敵な佇まいの建物いっぱいありますよねぇ〜 ε-(ノ´∀`*)
小池煙草店 こんなゴージャスな煙草屋さん 初めてみました!!

5年ぐらい前のことだと思いますが…
念入りに下調べをして 秩父, 飯能,青梅を2泊3日で旅行をしたんです。
パリー食堂にも行く計画だったのですが 行けませんでした(T_T)
急に予定が変更になり 息子のリクエストで化石が拾える川へ行くことに…
なかなかスケジュール通りに行かないのも旅行の醍醐味でしょうかね?!
(飯能はそこそこ見れましたが 青梅は 私が体調を崩して見る事が叶わず)(ノ_<)

この記事を拝見して 秩父行きリベンジしたい気持ちが ムクムク湧き上がりました♪
しっぽのかわいいネコちゃん 個性的で素敵な柄(≧∇≦)/
我が家の外飼いネコのチャップに負けず劣らずの柄です(笑)
[ 2017/06/08 17:55 ] [ 編集 ]
Re: shizuさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
小池煙草店、ほんと前面のモルタルでの造作・意匠が美しくて、
飽きることがありませんね。
そうですか~秩父・飯能・青梅、いいですね~渋い(笑)
化石が拾える川???子供は絶対行きたいですわ。
shizuさんのお子さんだけあって、「拾う」のが好きですね~
ちなみに私の故郷、北海道雨竜郡沼田町は化石の街です。
小さな川の岸にはシジミの化石がいくらでも取れます。
海牛が闊歩していた、海の中だったんですね。
パリーは、想像でしかありませんが、戦前はカフェであって
沢山の女給がいた、社交の場だったと感じました。
この場所から5分も歩いたところに、旧色街が残照として残されていて、
戦後、その営業が終わったとき、このお店も食堂としての
今の姿に変わっていったんだと、、、、、
ぜひまた秩父にいらしてください、神頼みが好きでしたら
三峯神社が聖地として人気でもあります。
次回、泊りは長瀞にして、かき氷を食べるのもいいですよ。
天然の水で作られた巨大な姿に、涼を取ることができます。
猫は、可愛かったですよ。のんびりして、過ごしやすそうでしたね。
猫も、人も、気持ちがいい街なんでしょう。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/06/08 22:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する