下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

池上線 昭和の文具博物館②

文房具以外も凄いものが、、
昔はこういうモーターのミニカーで
170520-112850-池上線沿線20170520 (87)_R
走りを競っていたんですね
170520-113015-池上線沿線20170520 (93)_R
「毛主席の5篇の著作」
170520-115608-池上線沿線20170520 (182)_R
知る人ぞ知る「Uコン」のエンジン
170520-120215-池上線沿線20170520 (201)_R
東京オリンピックのメダル
170520-120511-池上線沿線20170520 (207)_R

昭和文房具は果てしなく

超初期の頃のスティックのり
170520-122048-池上線沿線20170520 (242)_R
お金のある家の子は、この筆箱でした
いえ、これ、筆箱というだけでありません
170520-122344-池上線沿線20170520 (253)_R
ブックスタンド機能付きですから~
170520-122510-池上線沿線20170520 (267)_R
ナメ猫?バケ猫?
170520-120029-池上線沿線20170520 (195)_R
50年前のクレヨン
170520-115243-池上線沿線20170520 (163)_R
昭和20年代のレバーファイル
170520-122434-池上線沿線20170520 (261)_R
そして、これは謎が謎でおわります。このペンで書くとコピーした時
文字が出ないんだそうですよ~
170520-122908-池上線沿線20170520 (284)_R

あなたはいくつ所有してたか、そして知っていたか、
「須山文具店」のご主人、貴重なお時間ありがとうございます
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する