下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

尾久 眺めのいい時間(とき) 番外編

今回、尾久を訪れるきっかけとなったのは、ブログのお友達
「ほのぼのB級商店街」をやられているほのぶらマンさんの尾久の記事でした。
特に忘れられなったのは、JR尾久駅にひっそりと佇んでいた、尾久駅のトイレ。

これです。
170428-173120-尾久界隈20170428 (556)_R

いや、素晴らしいです、尾久、おく、OKUですね。
以前駅を利用しているのに、全く気が付かなかった自分にも驚きですね。(笑)
ほのぶらマンさん、いつもありがとうございます。

さあ、「秦野」の紹介です。
関連記事
初めまして、美味馬わんこSeason2のkumaです!
コメント有難うございます。

これからも宜しくお願いします。


[ 2017/05/14 08:57 ] [ 編集 ]
Re: kumaさんへ

コメント下さりありがとうございます。
これからも関西の美味しいラーメン、見にお邪魔しますね。
大阪のラーメンって渋谷で「神座」さんを食べたくらいで
全然知らないのです。楽しみです。
kozoh55
[ 2017/05/14 23:00 ] [ 編集 ]
OKU駅
ずいぶん広い範囲を歩かれましたね。
私も尾久駅からあらかわ遊園まで歩きましたが、それで精一杯でした。
いつもながら丁寧な観察眼に敬服いたします。
また、リンクしていただきありがとうございます。
西尾久~東尾久一帯は本当に懐かしい風景に多く出会えますね。
まだ歩いていないところも多いので、また行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2017/05/15 21:40 ] [ 編集 ]
Re: OKU駅
おはようございます、ほのぶらマンさん。
コメント下さりありがとうございます。
尾久は東京の大きな下町、そんな感じでしょうか、
持っている歴史は人一倍深いですね。
荒川遊園から尾久の駅まで歩いて、ほのぶらマンさんの食べたお店も
拝見しました。本店もどちらも美味しそうでしたね~
尾久本町商店街で食べたラーメンでお腹いっぱいになってなければ
入って味わいってみたかった所です。
あのトイレ、感謝でございます。
私が出会ったトイレの中でも、お気に入りの一つになりました。
これからも、訪問しあって、記事をパクり合いましょうね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/05/16 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する