下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

尾久 眺めのいい時間(とき)⑥

小台銀座を紹介する前に、女子大前商店街の喫茶店を紹介したくて

「尾久 珈琲亭」さん
170428-151043-尾久界隈20170428 (329)_R
この店の奥さんの一言「珈琲が好きなんです」
170428-152446-尾久界隈20170428 (332)_R
一つ一つが美しい
170428-152337-尾久界隈20170428 (331)_R
調度品がどれも美しくて
170428-152707-尾久界隈20170428 (336)_R
170428-153107-尾久界隈20170428 (337)_R

そして、「小台銀座商店街」
170428-160423-尾久界隈20170428 (386)_R
商店街のど真ん中に
170428-160435-尾久界隈20170428 (388)_R
猫が自由に生きていました。
170428-160514-尾久界隈20170428 (394)_R
商店街の真ん中で氷を切っている人
170428-160700-尾久界隈20170428 (399)_R
キャベツメンチを、「一番おいしい」と売っているお店
170428-161022-尾久界隈20170428 (405)_R
170428-161133-尾久界隈20170428 (413)_R
私が40年前に故郷北海道で食べたエクレアを
170428-161559-尾久界隈20170428 (417)_R
今も売っているお店に出逢って
170428-161837-尾久界隈20170428 (425)_R
嬉しくってしょうがない
170428-161947-尾久界隈20170428 (429)_R
kozoh55でした。

下町紹介「尾久」編、まずは今回で一旦終えますね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する