下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

尾久 眺めのいい時間(とき)③

街にはいつだって光と影がある
170428-124220-尾久界隈20170428 (117)_R
気持ちのいい青空と雲

銭湯は、現役だろうか、もう役割を終えたのか
170428-130012-尾久界隈20170428 (161)_R
お隣の寿司屋さん
170428-130051-尾久界隈20170428 (163)_R
二葉寿司、銀座にも同じ名前の寿司屋さんがあったよなあ
170428-130104-尾久界隈20170428 (164)_R

公園で、買ったものを頂こうかなと
170428-130251-尾久界隈20170428 (167)_R
人の乗ってないブランコは、いつだって寂しい
170428-130338-尾久界隈20170428 (171)_R
先程の煎餅屋さんのご主人が手作業で焼いた「特選煎餅」
170428-130422-尾久界隈20170428 (173)_R
煎餅という菓子の原点ともいえる味わい
170428-130510-尾久界隈20170428 (177)_R
奇をてらう様な味ではないのだ

そして手作り焼売
170428-130954-尾久界隈20170428 (182)_R
蒸かしてもいないで食べると、美味しいわけがないよ
170428-131015-尾久界隈20170428 (186)_R
家に帰って、蒸そう

この日、雲が絵のように美しくて
170428-131222-尾久界隈20170428 (187)_R
ソフトクリームが食べたくなったkozoh55
170428-131231-尾久界隈20170428 (190)_R

今までは光だとしたら、影は何処か
170428-124309-尾久界隈20170428 (118)_R
「尾久セントラル劇場」
170428-124315-尾久界隈20170428 (121)_R
歴史のある商店街には、かならず一時期映画館があった
170428-124356-尾久界隈20170428 (122)_R
そう、ここがチケット受付窓口
170428-124409-尾久界隈20170428 (123)_R
この映画館は、いつまで現役だったんだろう

これこそが「影」
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する