下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 鎌倉プレミアム②

これは、お汁粉だったと
170121-134916-鎌倉20170121 (67)_R
のどかな鎌倉日和でしたから
170121-135353-鎌倉20170121 (79)_R
170121-135420-鎌倉20170121 (82)_R
店名をご案内します、行ってみたい方は、どうぞ
170121-140343-鎌倉20170121 (87)_R
この和菓子屋さんは見つけられませんね、民家の中から
170121-132506-鎌倉20170121 (58)_R
ひょうっこりひょうたんじま、で登場ですから。(古い~)
170121-213503-鎌倉20170121 (352)_R
箱だけでご満足ください

北条一族はこの地で滅亡したと聞きます
170121-140959-鎌倉20170121 (93)_R
滅ぼしたのは、ええ、新田義貞ですから
170121-141152-鎌倉20170121 (100)_R

君は「北条派」それとも「新田派」
170121-144121-鎌倉20170121 (120)_R
170121-144135-鎌倉20170121 (127)_R
知らん~興味ないし

美しい洋館は普段は非公開
170121-145234-鎌倉20170121 (147)_R
170121-145704-鎌倉20170121 (183)_R
「旧華頂宮邸」昭和4年、侯爵邸として建築
170121-145602-鎌倉20170121 (178)_R

すぐお隣が報国寺ですから
170121-150808-鎌倉20170121 (218)_R
セットでどうぞ
170121-150843-鎌倉20170121 (222)_R
いや~このお寺は威圧感が全くない
170121-152644-鎌倉20170121 (257)_R
それはとても素晴らしい事なんだと感じました~
170121-152807-鎌倉20170121 (266)_R
関連記事
kozoh55さん
こんばんは。

『知らん~興味ないし』と言っている動物は何でしょうか?
リスにしては大きいし・・・・・。
こんな大きな動物が天井裏で騒ぐと、うるさくて眠れませんね~v-12
[ 2017/05/15 22:34 ] [ 編集 ]
Re: おるごどんさんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
いや~そういわれると、、、あれって感じですね。
大きい、確かに、
何か誰かのブログで「台湾リス」というのが鎌倉にいっぱいいると聞いて
私自身がこれは台湾リスだと思い込んでました。
何か江ノ島動物園で飼っていたのが逃げ出して、鎌倉で増えているらしいですよ。
確かにあのお家、天井裏に入り込んじゃっている感じでしたね~
うるさいでしょうね。
でも、中高生、いえ昼行性の動物みたいで、夜は寝ているかも。
いや~これが可愛いんだわ、ほんと。
いつも楽しいコメントありがとうございます、またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/05/16 06:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する