下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 2017(その3)

再び靖國神社へ。満開に出逢えるのでしょうか。
170404-132416-桜201702 (207)_R
拝殿をまずは拝んで
170404-133134-桜201702 (242)_R
靖国神社ならば、やはり神社とセットの写真が、美しい。
170404-133322-桜201702 (249)_R
切り株に乗った桜の花びら
170404-132701-桜201702 (219)_R
菊の御紋と満開の桜、これで靖國はいいんでしょうね
170404-132750-桜201702 (225)_R

どう考えても千鳥ヶ淵は満開になっていない
そのことだけは確信が持てました。
170404-131248-桜201702 (171)_R
170404-131310-桜201702 (173)_R
170404-131343-桜201702 (179)_R
170404-131408-桜201702 (182)_R
この街の桜はまだ満開になってません。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する