下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 2017(その2)

先日の桜の記事からちょうど一週間が経った4月4日
「満開」の声が聞きたくて再び首都圏桜の名所へ

170404-122251-桜201702 (94)_R
170404-122822-桜201702 (116)_R
どうでしょう、満開のシャワー
170404-122608-桜201702 (104)_R
桜の天の川
170404-122637-桜201702 (107)_R
振り向~かないで~
170404-122716-桜201702 (113)_R
170404-123355-桜201702 (141)_R
170404-122914-桜201702 (120)_R
ここではマクロレンズでも撮ってみました
170404-123139-桜201702 (124)_R
170404-123223-桜201702 (129)_R
染井吉野を近くで見ると、蕾だった頃のピンク色が目に飛び込んできます
それがこの花の美しさなんでしょうね

仏像は顔が命です、よね、、、
170404-122944-桜201702 (122)_R

では、千鳥ヶ淵と靖國神社に行きますか?
関連記事
オー満開に出会えましたね。素晴らしい!!
横須賀の方は3部からから7分咲きですね。
満開が待たれますが,天気の方が気になります。
千鳥ヶ淵や靖國神社のサクラも見せて下さい。
[ 2017/04/07 17:34 ] [ 編集 ]
Re: ほしがきさんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
出逢えました、満開。
こうして桜を愛でていると気が付いたのですが、
満開というのは、全部ではなくてその場所、名所の中でも
満開・八分・五分・三分などといろいろあるのですね~
人間と一緒で、咲き方や咲く時期も違ってくる
環境は一緒でも。
そんな感慨を覚えた2017年桜祭りです。
横須賀はまだ七分、ならば今日が見時でしょうね。
天候がすぐれないのが残念ですが、桜を愛でられればいいですね。
確か桜で有名な公園がありましたよね、横須賀には。
私も記事を楽しみにいたします。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/04/08 10:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する