下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

中目黒 古いんだか新しいんだか②

私のブログのお友達のほのぶらマンさんのブログでは、
中目黒に昭和な商店街が存在すると書かれていましたが、
どうでしょうね。

「中目黒駅西商店街」は比較的、どこでもありそうな
170325-114637-池尻・中目黒 (387)_R
大手の小売りチェーンが林立している感じの商店街、規模もおおきくありません。

探したんです、昭和な商店街
170325-115145-池尻・中目黒 (391)_R
路地を歩きながら
170325-115055-池尻・中目黒 (388)_R

白くない巨塔
170325-115441-池尻・中目黒 (401)_R
一気に明治まで遡るような佇まいの建物、
170325-115500-池尻・中目黒 (402)_R
酒屋さんのようです
170325-115546-池尻・中目黒 (407)_R
何処に行けばいいのかな
170325-115259-池尻・中目黒 (394)_R
これは、商店街、間違いなし
170325-115819-池尻・中目黒 (415)_R

シンプルな「目黒銀座」
170325-115847-池尻・中目黒 (417)_R
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する