下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

桜の街 もう一度訪ねたい 2017

3月25日(土)は寒かった~
ほら、案の定
170325-105529-池尻・中目黒 (333)_R
咲いてなかったのよ~

「開花宣言 出たと思えば寒くなり」
170325-105511-池尻・中目黒 (330)_R
このくらいでは、許してくれませんね~
170325-105637-池尻・中目黒 (334)_R
170325-105708-池尻・中目黒 (337)_R
まあ、目黒川の花見は最近は「人見」だとよ誰かが言ってたけど
確かに行列三昧ですね、満開の時は

本日3月28日(火)

知る人(kozoh55)ぞ知る桜の名所
深川の「本誓寺」
170328-140756-深川・九段下20170328 (356)_R
ここもまだか、、、
170328-140743-深川・九段下20170328 (355)_R
いや、どうでしょう、三分咲き
170328-140819-深川・九段下20170328 (359)_R
170328-140839-深川・九段下20170328 (362)_R
このお寺の桜は満開の時、残酷なほど美しいんです

ならばとやって来た、靖国神社
170328-151545-深川・九段下20170328 (420)_R
ここの桜を調べて東京は開花宣言されたのではなかったか?
170328-151638-深川・九段下20170328 (427)_R
ちょっぴりね、ちょっぴり
170328-151646-深川・九段下20170328 (429)_R

だから、咲いてないって!
170328-154034-深川・九段下20170328 (457)_R
そう、言ってるだろう!
170328-154037-深川・九段下20170328 (460)_R
はい、了解しました。ラジャー

ファンが多い千鳥ヶ淵は
170328-154240-深川・九段下20170328 (466)_R
一分咲き、いえ一部分咲きです
170328-154258-深川・九段下20170328 (469)_R
あ~あ、特設案内所は、スケジュールで出来てしまってますから~
170328-154330-深川・九段下20170328 (470)_R

2017年kozoh55の桜の街の記事はこれで終わり
なんてことは無いでしょうね
関連記事
こんばんは~

私も今日 目黒川の桜を見てきました
でもでも 載せておられる25日の桜の咲き方から
全く進んでいませんでした
やっぱり今年って気温が低いんですね
確かに満開だとものすごい人なので
これくらいの咲き方で
「もうすぐ春」という雰囲気を
ゆっくり楽しむのもいいなあと思いました^^
[ 2017/03/29 20:00 ] [ 編集 ]
Re: にゃうわんさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですか~行かれましたか、目黒川の桜。
何かびくともしないというか、全然咲く気が無いように思えましたね。
結局、咲き始めの頃に低温になると、足踏みするのですね、桜も。
「もうすぐ春」という雰囲気を楽しむ、気持ちよくわかります。
中目黒界隈がまさにそんな感じで街ゆく人が、うきうき、そわそわしてましたから~
私にとってはお正月に親戚の従妹たちが全員集合するのを
待ち遠しくてたまらない12月末という感じですよ。
というか桜祭りは桜が咲かなくても始めますからね。
けれど、満開の姿は見たいし見せたいなあ、今年も。
桜から感じられる無常感に浸るのも、いいなあと思いました。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/03/30 23:35 ] [ 編集 ]
こんばんは🎵
今年の桜はちょっと遅めで週末は、晴れの日が少なかったですよね。
こればかりは、仕方がありません(笑)

でも「もうすぐ春」を楽しむっていうのもいいですね~。
秋田出身のブロ友さんが、こちらに来て
桜が4月上旬でびっくりしたと言ってました。
冬の時期が長い東北なら「もうすぐ春」は本当に待ち遠しいのでしょうね。
[ 2017/04/18 21:11 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは🎵
おはようございます、masamiさん、コメント下さりありがとうございます。
ええ、満開の週末、目黒川に行きましたが、曇天にちょっぴり雨。少し残念でしたが、去年は強風ですぐに散ってしまい、それに比べればと自身を納得させました。
そうですよ、私の北海道の思い出は、高校の入学式で、道に残った雪解け水を長靴で蹴っ飛ばし記憶ですから~
桜には私的に特別な思い入れがありまして、ポーランドのノーベル賞作家の詩を思い出します。(またコメント追記します)
[ 2017/04/20 07:20 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは🎵
masamiさん、返信の追記です。
今年1月に亡くなられた「ヴィスワヴァ・シンボルスカ」さん、ポーランドの女性詩人。
『またやって来たからといって、春を恨んだりしない』という言葉。
その言葉には無常感が滲み出ていると感じて、
人の営みのなんとちっぽけな事かというメッセージにも聞こえ、
春から連想される桜風情を思い出してしまいます。
そして、結局毎年見に行ってしまう私、、、
いつもありがとうございます、またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/04/21 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する