下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。

関原 予告のない下町商店街③

こういう建物に出逢うと
170117-153153-梅島・関原・千住 (156)_R
まるで昭和初期の商店街にタイムスリップしたような気持になります
170117-153207-梅島・関原・千住 (159)_R
ありがちなお米屋さんも
170117-153318-梅島・関原・千住 (165)_R
店内をよく見ると、それはそれは古い什器に出逢う
170117-153335-梅島・関原・千住 (167)_R
時計屋さんと印鑑屋さん
170117-153429-梅島・関原・千住 (170)_R
この丸いショーケースがまた、kozoh55のレトロ心をくすぐります
170117-153501-梅島・関原・千住 (171)_R
古いわ~この看板
170117-153905-梅島・関原・千住 (182)_R
下町だから、お豆腐屋さんはいくつもあります
170117-153651-梅島・関原・千住 (175)_R
お肉屋さん発見!!
170117-153716-梅島・関原・千住 (178)_R
もちろん揚げたてのメンチカツとハムカツをいただきます
170117-154009-梅島・関原・千住 (191)_R
そうかあ、冷えていても美味しいのは、ハムカツの方なんだ
170117-163109-梅島・関原・千住 (287)_R
170117-163211-梅島・関原・千住 (291)_R
凄いわー関原銀座会
170117-163626-梅島・関原・千住 (295)_R
関連記事
私もここは、街歩きブログを始めて間もない頃に歩きました。
駅から離れたところにいくつも商店街が連なっていて、
南の方はだいぶ衰退感激しいですが、
イーストロードなどはずいぶん活気があったと記憶しています。
「ひらさわ呉服店」には私も感激しましたね。
関三通りの30円コロッケも懐かしいです。
記憶を呼び覚ます風景をありがとうございます。
[ 2017/02/04 18:24 ] [ 編集 ]
Re: ほのぶらマンさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
何かというと遠きに行きたがる最近のkozoh55ですが、
今回はどっぷりと浸かってきました、下町を。
そうですね、南側は閑散とした雰囲気が広がりますが、
全体には元気印な商店街が、
決して立地も良くない、駅前商店街でないのに
人がうようよいましたよ~
素晴らしい街、商店街ですね。
イーストロードの八百屋さんが元気だったし~
こういう街をゆっくり歩いて、浸ることが出来るのって
幸せなんですね、お互いに。
大切にしていきましょう。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/02/05 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する