下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

5周年記念 ひらめき

151025-144505-横須賀20151031 (42)_R
読めますか?この文字、ご主人曰く「ひらめき」と呼ぶそうです。
ご主人?この方です、勝手に掲載してしまいました。
141001-120736-高田馬場・地蔵 (16)_R
イケメンですね、目がキラキラしてますから

そしてその作品が、これ
140721-113338-ひらめき2 (15)_R
私が毎回注文する「塩の麺1.5」

ええ~!?このスープの色、豚骨でしょう、塩?
140827-114924-ひらめき (12)_R
クラムチャウダーみたいなこのスープこそがこのお店の魅力
豚骨に沢山の野菜・葫が加わって、優しいスープの完成

その上、チャーシューが凄い
140721-112935-ひらめき2 (10)_R
どんだけ味がしみ込んでいるのか
140721-113400-ひらめき2 (18)_R
そして口に入れるとふんわりと割けていくこのお肉
140827-114905-ひらめき (8)_R

更に、とことんいきたい人には、こんなメニューもあります
161001-124553-ひらめき201610 (7)_R
塩の全部入り

行くべし、「ひらめき」さん

千葉県市川市市川南3-13-2
JR総武線市川駅南口より東京方面に徒歩約8分




関連記事
やるな~
らーめんの記事いいねぇ-、上京してもほとんどそちらでは食べる事がないから。
ここで紹介されているらーめんにはどれもグッとくるなぁ。
今年もよろしく。
[ 2017/01/23 10:06 ] [ 編集 ]
Re: やるな~
お晩です、ryukakuさん、コメント下さりありがとうございます。
もう、江別で過ごされているのでしょうか。
今年の夏にはどこでお逢いすることが出来るのでしょうか。
案外、野幌の歴史たてもの園だったりしませんか。
滝川のryukakuさんお気に入りのお店も美味しかったですけど、
この2店舗は私の宝物・恩人なんですね。
食べる楽しさを教えてくれたのです。
都心には青葉の流れのお店と東池袋大勝軒の流れのお店がいっぱいあります。
けれども師匠を乗り越えて、「我がラーメン」と言い切れるお店なんです。
この2店舗の大盛りが食べられなくなる日が来たなら、
私はサラリーマンを辞めなきゃって、そこまで惚れていますから。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2017/01/23 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する