下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

5周年記念 赤坂味一

感謝と言えばラーメン、私の生活に喜びをいつも与えてくれます。
ラーメンと言えば、赤坂味一さんと、禪 (ひらめき)さん、
格別の一杯、極上の一杯といえます


「中華麺専門店 赤坂味一」さん
千葉県船橋市湊町2丁目2−19 JR船橋駅から徒歩15分 船橋市役所近く
170114-125447-赤坂味一201701 (7)_R
営業時間からして不思議
11時から14時まで、夜は営業しない、明日の仕込みをしているのだろう
170114-132152-赤坂味一201701 (24)_R
そして、日曜日も休み、土曜日は行列
110923-121109-CIMG1288_R_20170117125034df7.jpg
行事の木村玉次郎さんのお品書き ご主人は相撲好き
170114-125715-赤坂味一201701 (10)_R
実は人気の秘密の一つは、このお値段、中華麺1杯600円は他のお店の1.5倍はある
170114-130554-赤坂味一201701 (13)_R
私はいつもこの「チャーシュー麺大盛り」
170114-130637-赤坂味一201701 (14)_R
油少ない飽きの来ないチャーシュー
170114-130648-赤坂味一201701 (20)_R
今やナルトはラーメンに新鮮な具にも思えます
170114-130642-赤坂味一201701 (17)_R

油が少なく煮干しがいっぱい使われたこのラーメンは
飽きが来ないうえに、老若男女すべてに優しい

土曜日は家族連れでいっぱいになります


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する