下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

秋葉原 誰も知らないレトロ通り②

看板建築が沢山並んでいた、街
161209-120938-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (26)_R
161209-120849-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (23)_R
161209-120854-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (24)_R
建物上部の芸術的なファサード
161209-120944-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (30)_R

そして、「岡昌裏地ボタン店」伝統的な銅板に外壁、昭和2年建築。
161209-121105-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (35)_R
店内に入ると、太陽のような笑顔のご主人
161209-124150-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (84)_R
「どうぞどうぞ、写真いくらでも撮っていいですよ」

嬉しくて、嬉しくて、撮りましたよ

入口入り右に隠し扉?
161209-121730-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (37)_R
雨戸がここに隠されていて
161209-122818-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (48)_R
ガラス窓は夜には雨戸に変身
161209-121813-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (40)_R
いろいろ売ってますから~
161209-122833-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (53)_R
このレトロな看板?かな
161209-123009-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (63)_R
NHKと、その他は何だったか
161209-123026-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (66)_R
無くなりましたねんえ、こんな錠、50年前はみんなそうだったわ
161209-122947-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (58)_R
貴重な銅板がはがされているのは、戦後、泥棒に持っていかれたそうですよ。
161209-123232-秋葉原 誰も知らないレトロ通り (72)_R

ご主人、ありがとうございます!
関連記事
この通りもだいぶ寂しくなっちゃいましたが、まだまだ残っていますよね。
大事にしていきたいものです。
通りに固まって存在するのも魅力的ですよね。
[ 2016/12/16 20:14 ] [ 編集 ]
Re: kshun10さんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
東京の中心にこうして残ってくれる事のありがたさ、岡昌ボタン店のご主人に感謝ですね~あんなに気さくにお店の歴史を語って下さるなんて。
EBIHARAさんは中をリフォームされていて、もしかしたら、何か新しいお店になるのかな?などと考えたりしました。
昭和の写真を見ると、この通りのほとんどが看板建築として戦後も残されていたんですね。
神田須田町とここは、戦災を逃れた貴重な歴史遺産として残って欲しいですね。
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/12/17 07:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する