下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

野田 亀甲萬城下町の今(1)

私の住む市川市から電車で1時間少々、そう遠い所ではないのに
初めて訪れる街、野田。

東武野田線
161015-133317-野田20161015 (167)_R
駅は大人しい
161015-133559-野田20161015 (173)_R
駅前も静かだ、野田市の繁華街は駅から離れ、流山街道沿いにあるという
161015-133848-野田20161015 (185)_R
駅周辺から現れる工場の壁は、とても古く
161015-133938-野田20161015 (192)_R
文化財風にも見える

現れるキッコーマン工場群
161015-133823-野田20161015 (182)_R
タイトルの「亀甲萬」=キッコーマン
161015-134430-野田20161015 (204)_R
そう、この街は江戸時代、特に明治からはキッコーマンの城下町として栄えた

せっかくだから、工場に立ち寄ってみた

いきなり格式の高い建物入口
161015-134320-野田20161015 (199)_R
これは確実に文化財、昭和初期頃の建築だろうか
161015-134405-野田20161015 (202)_R
現役の工場施設のようで、中に入れなくて、残念!

ああ、そうだ私の小さいころは醤油さしと言えば、これの事だった。
161015-134701-野田20161015 (210)_R
秋田市の酒屋さんに
161015-134725-野田20161015 (212)_R
平成まで使われていたという看板

忘れちゃいけません、醤油味ソフトクリーム
161015-135006-野田20161015 (216)_R
ヤマサの工場のより、少し味が濃い口かな?
それにしても醤油とアイスクリームは合う、美味しい

ああ、そうか、東武野田線はキッコーマンの為に、醤油を世界に運ぶために
161015-134554-野田20161015 (208)_R
敷設されたんだろう

さあ、街に繰り出そう
関連記事
こんばんは。
野田は醤油の町ですよね。
醤油ソフト、意外と合うみたいですね~
食べてみたいです。
[ 2016/10/19 23:57 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
ほんと醤油の街ですね。
街を歩くと醤油の匂いがしてくる、これは本当でした。
醤油ソフトは、、、、キッコーマンの方が味が濃かったと思ってます。
食べやすいのはヤマサですが、醤油の味が迫ってくるのは
キッコーマンそんなです、
喫茶室見学しかしなかったのに、ちゃんとお土産をくださるなんて
太っ腹なキッコーマンを好きになりましたよ。
野田はいろいろと出逢うことが出来て
好きになりました~
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/10/21 00:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する