下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

時のかけら 浅草

最近は、横浜とか群馬とか、東京を離れることが多い、
けれど、東京の下町、お約束のように時折、歩くのです。

どこだったかしら
160723-182505-奥浅草 (47)_R
160829-165925-浅草・かっぱ橋20160829 (11)_R
160829-170751-浅草・かっぱ橋20160829 (32)_R

カッコいい看板でした
160718-161452-浅草 吉原 (246)_R
160718-144847-浅草 吉原 (136)_R

ランドマーク?
160718-152039-浅草 吉原 (183)_R
名所がここにも
160718-132932-浅草 吉原 (34)_R
あそこにも
160718-150418-浅草 吉原 (166)_R

なんとも好きなこの姿
160718-155514-浅草 吉原 (239)_R
エビで何を釣るのかな?
160718-150647-浅草 吉原 (176)_R

目に映る建物は
160718-132914-浅草 吉原 (32)_R
凄いと、思う
160718-132555-浅草 吉原 (23)_R
関連記事
こんばんは。
浅草は私も大好きなところ。
栄湯は、昼からやっている銭湯ですね。
久しぶりに行ってみたくなります。
[ 2016/10/16 23:42 ] [ 編集 ]
Re: ひろろろろさんへ
おはようございます、コメント下さりありがとうございます。
栄湯さん、そうでしたかお昼からやってるんですね(笑)
この記事のように場所が飛び回っている写真だと、
あれ?どこだったか?と思ったりします。
そういえば、御徒町の名湯、燕湯さんにいつか入ろうかと思って、
湯が熱いという話を聞いてためらっている自分が、
あほだなあと、自分で思います。
体験しなきゃですね。
浅草には顔がありすぎて、それも魅力ですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/10/18 08:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する