下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

弘明寺 きらきらとした商店街①

京浜急行線、弘明寺駅を降りたとたん
161008-171255-杉田・弘明寺 (189)_R
この風情、もちろん門前町の商店街
161008-171326-杉田・弘明寺 (193)_R

坂を下りるとどんな感じかなあ
161008-171631-杉田・弘明寺 (206)_R

「瑞應山 蓮華院 弘明寺」は横浜市最古のお寺
161008-172006-杉田・弘明寺 (215)_R
明るく、清潔な印象のお寺を
161008-172030-杉田・弘明寺 (219)_R
しっかりと守る者たち
161008-172229-杉田・弘明寺 (235)_R
161008-172043-杉田・弘明寺 (221)_R
境内に入ると、違った風に見えてくる
161008-172107-杉田・弘明寺 (225)_R
神々しいのだ
161008-172246-杉田・弘明寺 (237)_R

本殿は上品
161008-172454-杉田・弘明寺 (241)_R
この鐘にも品がありませんか
161008-172752-杉田・弘明寺 (255)_R

三蔵法師ゆかりの「七ツ石」
161008-173018-杉田・弘明寺 (264)_R

名高い「行基」がこの地で天下泰平祈願をされたという弘明寺
ではその商店街はどんな風?
関連記事
またまた良いところに行かれましたね。
この川沿いは桜の名所です。
桜のころにもいらしてみてね!
[ 2016/10/14 09:22 ] [ 編集 ]
Re: carrotさんへ
お晩です、いつもありがとうございます。
商店街の終わりの方に橋があり、川が流れていましたが、
あそこでしょうか、桜の名所とは、
即行ってみたくなりますが、来年4月まで、お預けなんですね。
戦争に焼かれなかった横浜市の商店街、
そう、ここが代表格なんでしょう。
商店街が今の姿になったのは、戦後だそうです。
でも、もっともっと古く思えたりします。
ふふ、あの中華料理屋さん、どちらかに行ってみたいな。
またぜひ遊びにいらしてください、carrotさん。
[ 2016/10/15 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する