下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

私の知らない 逗子・葉山①

kozoh55です。止まない雨、、、に負けたくない気持ちで、
3日に、宿題にしている「逗子・葉山」を訪問しました。

なぜ、この時期に?荒天に?

まあ、わかりません、ほとんど事前情報無しの旅となりました。
今考えると、この駅舎は船のようにも思えます。
161003-120518-逗子・葉山20161003 (8)_R
「「逗子銀座商店街」
161003-120659-逗子・葉山20161003 (12)_R
昔ながらのアーケードが健在で、入口に飾られた手作り感たっぷりの絵、
161003-120657-逗子・葉山20161003 (11)_R
2度目の訪問となる支那そば屋さん
161003-123027-逗子・葉山20161003 (31)_R
見た目の美しさと
161003-121858-逗子・葉山20161003 (21)_R
「優しい」甘みを持った極上スープに
161003-121921-逗子・葉山20161003 (28)_R
また嬉しくなった私です
161003-121915-逗子・葉山20161003 (27)_R
足利も美味しかったけど、ここもいいですね

こんな風情が楽しめる街だと思っていました
161003-124203-逗子・葉山20161003 (40)_R
161003-124213-逗子・葉山20161003 (43)_R

けれど、古い建物は、この門や
161003-130051-逗子・葉山20161003 (66)_R
「亀岡八幡宮」
161003-132634-逗子・葉山20161003 (93)_R
鎮座する「庚申塚」達
161003-132944-逗子・葉山20161003 (111)_R
ほかではあまり出逢うことはありませんでした

京浜急行新逗子駅の駅舎を見て、なんとなく
161003-131815-逗子・葉山20161003 (84)_R
そうだ、ここは海水浴の街なんだ、と
161003-131909-逗子・葉山20161003 (88)_R
moomoo's(モーモーズ) さん
161003-134459-逗子・葉山20161003 (143)_R
きさくなお姉さんが出してくれたソフトクリーム、
161003-134408-逗子・葉山20161003 (138)_R
なんとも後味が気持ちの良い「あっさり系」で

大満足でした~
161003-133752-逗子・葉山20161003 (130)_R

さあ、葉山にいこか!
関連記事
びっくりです。
逗子から葉山にバスに乗られたのですね。
葉山のどこにいらしたのでしょう。
楽しみです!
[ 2016/10/05 09:06 ] [ 編集 ]
葉山ってやっぱりどことなく「オシャレ感」が漂っているように思うのは気のせいでしょうか。。(笑)
[ 2016/10/05 13:09 ] [ 編集 ]
Re: carrotさんへ
そうなんです、carrotさんのお庭を突撃取材してきました。
雨、ずっと雨でしたから、
からっと晴れ渡るこの街の姿を見てみたい気もしますね~
当たり前ですね。

けれど、今日からの記事でも、お気に入りに出逢うことが出来ましたよ~
なかなかでしたね。
いつか、しらないうちにすれ違ってしまいそうな、
そんな気もしてきました。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/10/06 02:21 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
お晩です、コメント下さりありがとございます。
葉山、確かに洒落た風景と建物の場所でしたよ~
路地・小路がいっぱいあって、
名前が付いてたりするんです。
葉山マリーナ付近は、日本のヨット発祥の地として
庶民とは違う海の楽しみ方というのが、
少し伝わって来ました。
あと、この町食べ物がおいしそうでしたよ。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/10/06 02:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する