下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

ただただ北海道 深川 母校のある街①

9月2日、新千歳空港を降りると、ムッとする暑さが、、、
そう、最近北海道は暑いのだ。

新千歳から約2時間、高校3年間の青春が詰まっている街、深川に到着。
レンタカーを借りてすぐに行った先は、「寄ってけ!俺ん家」さん
160902-155331-ただただ北海道2016-1 (91)_R
ゆで方がダイナミック、なんと鍋は数年でダメになってしまうとか
160902-155218-ただただ北海道2016-1 (84)_R
おばちゃんが一生懸命剥いてくれたから食べられる
160902-155314-ただただ北海道2016-1 (87)_R
中サイズでこの大きさ、値段は200円!
160902-154009-ただただ北海道2016-1 (76)_R
粒揃いとはこういうことか~
160902-154018-ただただ北海道2016-1 (77)_R
なんだろう、このしょっぱ美味しさは、、、
160902-154219-ただただ北海道2016-1 (80)_R

まずは満足しました、故郷に帰ったのですね。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する