下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

喫茶探訪 魔性の味オンリー かっぱ橋店

「魔性の味オンリー」さんは、このかっぱ橋店が1号店
160829-171037-浅草・かっぱ橋20160829 (36)_R
吉原千束店さんも南千住店さんも、この看板はいっしょかな
160829-171046-浅草・かっぱ橋20160829 (37)_R
店内は、どうだろう、似ていて非なる姿か
160829-171641-浅草・かっぱ橋20160829 (40)_R
かっぱ橋店だけの器でしょう
160829-171723-浅草・かっぱ橋20160829 (46)_R
ホットケーキは3店すべてで人気商品だと感じました
160829-171944-浅草・かっぱ橋20160829 (58)_R
可愛い美味しいでしょう
160829-172020-浅草・かっぱ橋20160829 (62)_R
椅子・テーブルなどの家具は、それぞれ別でした
160829-172832-浅草・かっぱ橋20160829 (67)_R
金色に輝く世界地図系のテーブルを昭和何年ごろか、
160829-172848-浅草・かっぱ橋20160829 (70)_R
全てのテーブルがこの柄に統一

入り口にあったこの道具は
160829-172923-浅草・かっぱ橋20160829 (76)_R
ご主人のこだわりそのものを発見したという思いでした
160829-172942-浅草・かっぱ橋20160829 (80)_R

本当にコーヒーが魔性の味だったかどうか
160829-172918-浅草・かっぱ橋20160829 (75)_R
皆さん、行ってみるのもいいものかもしれません
関連記事
魔性の味(笑)
まさにそんな素敵なお店ですね~


コーヒー飲み終えて外に出たら、過去とか未来だった、、みたいな、、(笑)
[ 2016/09/07 05:18 ] [ 編集 ]
こんにちは。
オンリー、ハシゴですか?
コーヒーカップやホットケーキの厚みが店によって違うみたい。
でもホッとする昭和の空気は、共通のようですね。
[ 2016/09/07 11:19 ] [ 編集 ]
Re: ちまちま子さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
そうですね、吉原千束のお店も、南千住も、かっぱ橋も
奥には暗闇がありましたし、
眺めていると、憑りつかれそうでした。
他のお客様すら、過去からのトラベラーのようでした。
お店を出るときは、ほとんど私一人、
誰かが時間を止めていたのかもしれません。
またお邪魔して、少し馴れ馴れしくマスターに話しかけなきゃって思っています。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/09/07 21:28 ] [ 編集 ]
Re:ひろろろろさんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
いえ、吉原の千束店には土曜日に行き、
かっぱ橋店は週末はお休みみたいで、平日に訪問、別の日のお話です。
内装、椅子の柄、テーブルの素材、全て違っていると感じました。
同じなのは「魔性の味 オンリー」
そして50年以上、工夫しながら営業を続けているということ。
たぶん、お互いの存在を励みにしながら、今日を迎えているのでしょう。
昭和の喫茶店オンリーさんは、なかなかグレートでした。
またぜひ遊びにいらしてください。
[ 2016/09/07 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する