下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

喫茶探訪 魔性の味オンリー 吉原店

約1か月前の暑い日に、「魔性の味 オンリー」の2店目、吉原、千束のお店へと
160718-134249-浅草 吉原 (53)_R
すぐ裏手は、あのソープランド街の「吉原」
現在3店ある「魔性の味」のお店は南千住、かっぱ橋、そしてこの吉原、千束、
この建物の脇に元は1号店があって、そこからこの場所に移転し
かっぱ橋、南千住へと仲間でお店を広げていったそうです。かっぱ橋が本店

一番の売りは、
160718-135412-浅草 吉原 (56)_R
やっぱり「コーヒー」
160718-135509-浅草 吉原 (60)_R
そして「ホットケーキ」懐かしい味わい
160718-135906-浅草 吉原 (64)_R
そして昭和20年代からのレトロ内装、テレビゲームか、、、
160718-141329-浅草 吉原 (79)_R
160718-141610-浅草 吉原 (92)_R
残してくれたことに感謝、女主人さんに
160718-141351-浅草 吉原 (82)_R
「南千住のお店を見て感動して、ここにもきました」と言ったら
160718-141434-浅草 吉原 (87)_R
笑顔が更にいっぱいになって、親切にして下さり
この3店の歴史の概略を教えてくださいました。

50年以上続けられる秘訣を聞いてみたくなり
160718-141841-浅草 吉原 (99)_R
けれど、「ごちそうさま」と一言言って
160718-141846-浅草 吉原 (100)_R
160718-141849-浅草 吉原 (102)_R
次はかっぱ橋本店に行かなくちゃ
関連記事
吉原店、初めて見ました。
オンリーはいいですよね。カフェにも吉原にもちょっと縁があるだけに、気になります。特に吉原には友達が働いているので、一緒に行けたらいいですね。
[ 2016/09/09 20:44 ] [ 編集 ]
Re:kshun10さんへ
こんばんは、コメント下さりありがとうございます。
3店がそれぞれ工夫しながら現役を続けていること、素晴らしいです。
昭和のすべてを背負ってきたようなお店達が
平成でもこれだけの存在感、
今回はあえてあまりお店の方には声をかけませんでしたが、
少しずつ、はなせるようになりたいな~
なんて野望を持っているkozoh55です。
吉原のこのお店は、お客様も吉原のお店の方だったりして
いろんな歴史を見続けてきたのでしょう。
出逢いと別れ、
また是非遊びにいらして下さい。
[ 2016/09/10 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する