下町風来坊~小僧の温故知新~

こんにちは。北海道から数十年前に首都圏に移住。谷中のように、繁盛し続けている下町や商店街、ちょっぴり役割を終えつつある街並み、そしてもう役割を終えたはずなのに今も輝きの残照を残している旧色街など、江戸から平成までの生きた街の姿を紹介します。  ※当ブログで使用されている写真の使用・転載はお断りいたします。

横濱 時のかけら

二日もあったので、ちゃんと、

JACK
160814-144143-横浜関内20160814 (194)_R
KING
160814-144857-横浜関内20160814 (221)_R
QUEEN
160814-145113-横浜関内20160814 (227)_R
にも立ち寄ったのですが、

他も凄かった横浜
160814-134222-横浜関内20160814 (144)_R
元祖「バー」かもしれない
160814-134236-横浜関内20160814 (146)_R
160814-124012-横浜関内20160814 (28)_R
160813-153618-横浜201608 (92)_R
160813-163301-横浜201608 (148)_R
スナック「セセンタ」とは?ご存知の方はいるでしょうか?

明治時代の日本人の志が伝わってきます
160814-125915-横浜関内20160814 (71)_R
160814-134032-横浜関内20160814 (139)_R
160814-144711-横浜関内20160814 (212)_R
160814-151359-横浜関内20160814 (263)_R
中華街も行ったりして
160814-153305-横浜関内20160814 (279)_R
160814-154204-横浜関内20160814 (288)_R

I LOVE YOKOHAMA

kozoh55
関連記事
流石、横浜、イイですねぇ。
[ 2016/08/31 00:37 ] [ 編集 ]
植本多寿美さんへ
お晩です、コメント下さりありがとうございます。
港町はお洒落、そして江戸末期に開港したこの街は
異国情緒、お洒落な街並みが自慢の街なんでしょうけど
それだけでない奥深さが魅力を放出してくれます。
下町、赤い靴、オフコースの秋の気配、港の見える丘公園、
根岸まで行くと、あの競馬場跡が聳えてますし、
下町商店街が連なりますから~
イイです、横浜
またぜひ遊びにいらしてください。

[ 2016/09/01 00:24 ] [ 編集 ]
こんばんは
横濱、オサレな街らしい風景と古い町並みと、
色々な表情を楽しませてもらいました。

近代建築の素晴らしさはもちろんのこと
昭和の商店街もまだまだ健在なんですねー
公衆浴場「松島館」のスクラッチタイルやお菓子屋さんの「もみぢ」さんちが
印象に残りました。

総本家のラーメン、1時間待ち!!!すご~い(笑)
人気なんですね~
平太麺が気になります。
しょっぱめのス―プもね(笑)
[ 2016/09/03 20:56 ] [ 編集 ]
Re: こんばんは
そうなんです、港町独特の異国情緒と、粋な街並みだけでなく、
松島館には下町そのものを感じて、もみぢさんには、横浜文化を背負っている気概を
感じたりしました。
古くて新しくて、こだわっていながら変化し続ける街、横浜、横濱、
吉村屋家系総本家は、行ってよかったという気持ちで一杯です。
元祖という感動より、家系を作った「原石」のような出会いを感じました。
お店の方々のプライド意識も、良しじゃないかと。
しょっぱいスープは、、、、元祖というのは、そこか突出したものなのでしょう。
青葉の中の本店に行った時も感じましたが、一度味わって頂きたいと思うお店ですね。
またぜひ遊びにいらしてください。
いつもありがとうございます、masamiさん。
[ 2016/09/04 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する